201606.18

サマー短期クラス♫(英語のキッズヨガ)

Post by yoga beyond

英語のキッズヨガ、気になっていたけれど、幼稚園のあとだと疲れている。

移動が慌ただしいしどうしようかな。。

と、思ってらした方!

英語のキッズヨガクラス、夏限定の短期コースを開催します。

7.8月の中から3回、日程を選べます。

7/12 7/19  

8/2 8/23 8/30  

 

3回 ¥7500

 

Aコース(園児)15:00~15:50 

Bコース(小学生)16:00~16:50

 

※9月からご入会の場合には入会金と年会費(教材費とスポーツ保険代)がっ無料になる特典がございます。

※前日の18時までのご連絡で指定クラスへお振替が出来ます。

※お申し込みはメールかお電話でご連絡ください。

———————————————

やはり、ヨガを遊びで終わらせずに自己成長に結びつけるには続けてほしいのです。

1回だけで終わってしまっては子どもたちの中に残りません。

しのぶ先生の子どもへの伝え方、さすがプロフェッショナル!!と、思う点がたくさんです。

ぜひ感受性豊かな、磨けば光る園児&小学生の時期に、

しのぶ先生に子どもを任せてみませんか?

愛情たっぷり、子どもは楽しく遊んでいる感覚なのに、

とてもいい方向に導いてくれます。

例えば、先日、小学生クラスでは、クラス後にモップ掛け(シャウチャ・清浄)を頼んだのですが・・・

IMG_20160623_235353
自分がやりたいやりたい!
と、2本しかないモップを奪い合い。
 
お手伝い嬉しいのですが困ります。
「僕がやりたいのに貸してくれない」ぶーっとふくれっ面になる子。
貸してほしそうなお友達がいるのに、知らん顔の子。
待ってる、と文句も言わずに待っている子。
 
それぞれの性格ガ出ました。
「順番なんだから変わりなさい!」
と、大人が言ってしまうのは簡単だったと思います。
 
ちょうどその日のクラスのテーマは「マナーとルール」でした。
「みんなが気持ちよく過ごすにはどうすればいいんだっけ?」
「be kindってしのぶ先生言ってたね。」
 
ちょっと声をかけただけで、子どもが自分で考えて、モップを順番に回していました。
 
親切にすると自分の気持ちもハッピーで心が天使ちゃんになって、いじわるすると自分の悪魔ちゃんが増えてしまいます。
うん、さっき習ったよね。
 
自分で考えて答えが導ける。
それって大切だと思うのです。
大人になって、ああしなさいこうしなさいと言ってくれる人は少ないのだから。
 
キッズヨガって、単に身体を動かして遊ぶだけではないのです。
身体も動かすけれど大切なのは「心」のこと。
 
子どもに分かりやすい言葉で、子どもがすんなり受け入れられる伝え方で
子どもの中に残るようにヨガの良さをお伝えしていきます。
 
同じことを親が離してもダメだと思っています。
私も息子が参加していますが、私が言うのではだめなんですね。
ヨガの先生のしのぶ先生の言葉をこどもは素直に聞いてくれます。
 
信頼関係を気付いて、ヨガの本質をお伝えするにはやはり、
1日だけではだめなのです。
せめて3回は来てほしい!
夏の短期コース、お試しください(#^.^#)

 


しのぶ先生の伝え方(しのぶ先生のブログより)

【こどもたちに「しずかにしてほしいなぁ」と思ったら”Quiet LOUD”】

13507061_868176599981102_2805290925140099094_n

こどもたちに
しずかにしてほしいなぁなんて思うとき。
まずはこの絵本を読んで「しずかなこと・もの」
「うるさいこと・もの」を
視覚的・感覚的に理解してもらいます。

それから次に
「しずかなうさぎさんになってみようか」
「しずかな鳥さんはどうすればいいの?」
なんてお話すれば
「しずかにしなさい!」
というより100倍効果的です😊

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

英語のキッズヨガ

レギュラークラス詳細はこちらへ
英語の本格キッズヨガ詳細ページ

25292584174_26d94a9d6d_k
 
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPrint this pageEmail this to someone