201307.21

スペシャルイベント「ヨガの科学」~ヨガの恩恵が10倍高められる最新脳科学~

Post by webmaster

ヨガはどうして気持ちがいいの?
ヨガの何が身体にいいの?
そんな疑問に科学でお答えします。

ヨガのポーズ(アーサナ)、ストレッチ、シャバアサ、瞑想、それぞれで身体とこころに起こることを、講義で生理学や科学の視点から解説し、ヨガと瞑想で体感します。こちらの講座に出れば、よりヨガが楽しく身近なものになること間違いなしです!

【日にち】
2013年7月21日(日)

【講師】
脳科学講義 林良樹先生 / ヨガ&瞑想 田内渚

講師にインストラクター向けのトレーニングで人気の生理学をご担当されている林良樹先生をお迎えすることになりました。
こちらの先生は分かりやすく生理学や科学の視点からヨガを解説してくださる素敵な先生です。
分かりやすく親しみやすいヨガをモットーにしてきましたヨガBeyond荻窪教室にぴったりの企画です。
ヨガの神秘に満ちたところも、最新科学で説明がつくのです。
ヨガの魅力を再確認出来るイベントです。初心者の方も長くやっている方にも是非参加して頂きたいイベントです。

【林良樹先生経歴】
熊本大学大学院薬学研究科博士課程終了 薬学博士 薬剤師
ワシントン大学バイオエンジニアリング学科 博士研究員
国立医薬品食品研究所
中外製薬 製薬本部(現職)
熊本大学大学院で臨床薬学をまなび薬学博士を授与された後、アメリカ、シアトルのワシントン大学で生物工学をまなび、厚生労働省の研究機関を経て製薬会社で医薬品の研究開発を続けている。
イシュタヨガに2008年に出会い以来プラクティスを続け、広尾のイシュタヨガスタディオ、be yogaで生理学の講義を2010年より担当。

→林先生のブログ

例えば「石油系界面活性剤って?-化粧品のうわさー」


今日はゲストをお招きしてヨガの恩恵について講義とヨガのコラボイベントを行いました。
皆さんに熱心に聞いて頂き、もっと聞きたいとの声多数でした。会場が、長く借りられたのもあり、過去最高のにぎわいでした。

プロジェクターは林先生が持参して下さり、なんだか立派な講演会のようでしたね。
今までも3回ほどヨガ哲学や歴史などの講義&ヨガをやってきましたが、ホワイトボードに書きながらの少人数で塾っぽいかんじでしたからね。
内容も本当に面白いんです!

ヨガの科学イベント
ヨガの科学イベント

★「ヨガの科学」 参加された方の声 ★

ヨガクラスではいつも短い時間しかやっていない瞑想をしっかり20分時間を取りました。
慣れていない方が行いやすいように壁に背中をつけてブロックや毛布を使い、背筋を楽に延ばせる位置をみつけてもらいました。
それでもちょっと長いかなぁと心配でしたが、こんな素敵な感想を頂きました。

『瞑想の感想(韻を踏んでみた)瞑想中盤からいつもゴリゴリに固まって緊張している首がすごく緩んできたのが解りました。
その直後に腰と言うかお尻と言うかが床に落ちてゆく感じがしました(根っこが生えた感じ)初めての感覚で感動!しました(^◇^)またよろしくお願いします♪』

こちらはフェイスブックより引用させて頂きます。
『今日はなぎさ先生ヨガと生理学の講義をコラボしたイベントに参加してきました♪
ヨガの瞑想と生理学と題してシャバアサナや瞑想で起こることを脳科学的にわかりやすく説明していただいて大変ためになりました(*^-^*)
ストレスにさらされることの多い現代社会ですごす私達にはほんと副交感神経を働かせることは大事だなぁとつくづく感じました。』

こちらはブログでの紹介です。
http://ameblo.jp/a-hum1202/entry-11578004781.html

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPrint this pageEmail this to someone