201607.29

【8/29】ヨガの科学~ママと子どものヘルスケア~ 1.2才 or ベビークラス

Post by yoga beyond

ママと子どものためのヘルスケアとヨガの科学のお話し

  講義45分とヨガレッスンの組み合わせです。

・1.2才のための幼児体操&ママヨガ(なぎさ)
   ヨガ*11:30~12:40 
      講義*13:00~13:45(ご飯食べながら可)

・ベビー&ママヨガ (ますみNEW)
   講義*13:00~13:45(ご飯食べながら可)
   ヨガ*14:00~15:10

 

・ヨガの科学 ~ママと子どものヘルスケア~(講義パート)

大人ヨガで、科学の見地からヨガの効果を説明して頂いている生理学の林先生をお招きして、

ママのストレス解消やお子さまの健康に関する質問に科学の視点から説明して頂きます。

 ママはベビーがお腹に宿った瞬間から、ホルモンバランスの急激な変化や、不安・ストレスで気分・体調がジェットコースターに乗せられているように変化するもの。

出産後はベビーに会えた至福の喜びと同時に想像を絶するストレスに翻弄されます。
また、ベビーは、生まれ出た瞬間は目も見えず、寝返りも打てず、消化吸収も、免疫も全て未熟な状態から凄まじい勢いで成長していきます。
ママとベビーはお互い、このジェットコースターの上で過ごしているので、不安・ストレスに絶え間なく晒されます。
この状況を科学的に解説します。
自分の状態と、ベビーの発達の過程を知ることで余裕を持って接することができるようになることでしょう
ママもベビーも健やかに過ごすキーワードはストレスの対処。
ヨガによるストレス対処法をお話しいたします。

また、アレルギー(食物、アトピー性皮膚炎)、予防接種などママの不安にもお答えします。

【講師】
林良樹(ヨガの科学)、

【料金】2800円(マットレンタル込み)
    (2500円(ヨガレッスン・応援券利用OK)・講義を追加→300円現金マット込みでお得です!)
    
【ヨガの科学・林良樹先生プロフィール】
熊本大学大学院薬学研究科博士課程終了 薬学博士 薬剤師
ワシントン大学バイオエンジニアリング学科 博士研究員
国立医薬品食品研究所
中外製薬 製薬本部(現職)

熊本大学大学院で臨床薬学をまなび薬学博士を授与された後、アメリカ、シアトルのワシントン大学で生物工学をまなび、厚生労働省の研究機関を経て製薬会社で医薬品の研究開発を続けている。
イシュタヨガに2008年に出会い以来プラクティスを続け、広尾のイシュタヨガスタディオ、be yogaで生理学の講義を2010年より担当。

インストラクター向けのトレーニングで人気の生理学をご担当されている林良樹先生をお迎えすることになりました。こちらの先生は分かりやすく生理学や科学の視点からヨガを解説してくださる素敵な先生です。ヨガの神秘に満ちたところも、最新科学で説明がつくのです。ヨガの魅力を再確認出来るイベントです。初心者の方も長くやっている方にも是非参加して頂きたいです。

 

ヨガの科学ママ
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPrint this pageEmail this to someone