201801.31

【3/10】東日本大震災復興支援「リストラティブ・ヨガ&クリスタルボウル」チャリティクラス

Post by yoga beyond
 

  東日本大震災復興支援

「リストラティブヨガ&クリスタルボウル生演奏」チャリティクラス

 

*日時:2018年3月10日(土) 18:00〜19:40(100分)

*参加費:4,000円
*定員:12名
*会場: ヨガBeyond荻窪教室 

 
2011年3月11日に発生した東日本大震災から7年。復興地への祈りと想いを届けるために、今年も参加費の全額をチャリティに寄付する特別クラスを開催します。
「究極のリラクゼーション」と呼ばれるリストラティブヨガを、ヒーリング効果の高いクリスタルボウルの生演奏とのコラボレーションでお届けする100分間。透き通るようなクリスタルボウルの音色に身を任せ、心と身体に真の休息を与えましょう。

*講師: 川原 朋子
*クリスタルボウル演奏: Makiko
*共催:ヨガBeyond荻窪教室
*寄付先: 公益財団法人「みちのく未来基金」http://michinoku-mirai.org/
(震災で親を亡くした子どもたちの進学の夢を支援する基金です)
*持ちもの:ヨガマット(レンタルご希望の場合は別途300円)、必要に応じて飲みもの、タオルなど

<ご注意> リラックスすると体感温度が下がります。羽織るもの、靴下など、冷えない工夫をしてご参加ください。また身体を締め付けない服装の方が、より深いリラクゼーションを味わえます。

リストラティブ(restorative)とは、英語で「回復する」という意味。ボルスターやブランケットなどのプロップ(補助具)に身を委ね、呼吸をし、自分の筋肉は一切使わず、重力に任せてじんわり弛緩させることで、心と身体を元のバランスの取れた状態に戻していくためのヨガです。この特別クラスでは、癒しの波動を持つとされるクリスタルボウルの音色に浸りながら、リストラティブヨガの基本ポーズを実践し、自らを心身共に深いリラクゼーションへと誘います。ケガのリハビリや、病気の回復、ストレス緩和等にも効果があります。ヨガの経験は問いません。どなたでもご参加いただけます。心と身体をほどき、穏やかなエネルギーと静けさを味わいながら、自分の内側から生まれる癒しを体感しましょう。

*講師プロフィール:川原朋子(かわはらともこ)
リストラティブヨガ/リストラティブヨガ セラピューティック講師
ハートオブヨガ講師(シニアティーチャー)

ヨガ専門のフリーランス通訳・翻訳者としても活躍中。東日本大震災の復興地にリストラティブヨガの輪を広げるチャリティ”Breathe for Peace(B4P)”を展開するなど、マットを超えたヨガの普及に力を注ぎつつ、ヨガが身近でない場所にヨガを届けることをライフワークとしている。英語学習雑誌『ENGLISH JOURNAL』で、ハートオブヨガを英語で紹介する連載を担当。「人の数だけヨガがある」ことを伝えるために、都内をはじめ、日本各地でクラスや講座の指導にあたっている。
https://www.facebook.com/yoga.with.tomoko/

*演奏者プロフィール:Makiko

クリスタルボウル奏者、臨床心理士、ヨガ講師
仙台生まれ。音×からだ×こころの統合的なセラピーの構築を目指し、臨床活動に従事しながらヨガワークショップ・クリスタルボウル演奏活動を行なっている。東北復興の道のりを見守りたい想いで、年に1-2回宮城県臨床心理士会の活動である南三陸町地域支援への参加を続けている。

*会場・共催:ヨガBeyond荻窪教室

杉並区荻窪にある少人数制のヨガスタジオ。

ベビーからシニアまで「一生出来るヨガ」をモットーに変化する女性のライフステージに寄り添った豊富なヨガクラスを開催している。

 

*お申し込み:
ヨガBeyond荻窪教室のスケジュールページよりご予約ください。

1ページ下部のカレンダーより、「翌月」ボタンを押し3月を表示します。

2 カレンダー内に3/11欄にあるクラス名を選択してください。

3予約ボタンをおし、「はじめてのかたはこちら」のボタンをおして予約画面を進めてください。

http://yoga-beyond.jp/schedule/

※参加費、およびレンタルマット代は、当日受付にて現金でお支払いください。お釣りのないようにご用意いただけると助かります。

※開催の経費は主催者が負担し、みなさんからお預かりする参加費とレンタルマット代の全額を寄付いたします。

【キャンセルポリシー】

前々日、前日のキャンセルは半額、当日のキャンセルは全額をキャンセル料として頂戴いたします。

キャンセル料も全額寄付いたします。キャンセル料はお振込みとなります。