201607.17

マタニティヨガ&トラブルケア講義 (妊娠線予防&会陰マッサージセルフケア)

Post by yoga beyond

7月16日(土)
第一弾 ハッピーなお産のための
【マタニティヨガ&トラブルケア講義
(妊娠線予防&会陰マッサージセルフケア)】

保健師&看護師のうかいよしこさんをお招きしてのトラブルケア&マタニティヨガのイベントが終わりました。
ご参加頂いたみなさん、ありがとうございました。

image

うかいよしこさんから、講義後の質問について、
ほかのみなさんとシェア出来るよう、コメント頂きました。

↓保健師・よしこさんより
『マタニティ ママさん 7名 お腹の赤ちゃんと共に、暑い中 ご参加いただきありがとうございます。

お声をかけて いただき、ご相談やご質問 嬉しかったです。
そのご質問 少しご紹介いたします。
Q1.妊婦検診に行くと「お腹は張りませんか?」と聞かれるけれど、張るってどんな感じですか?

→お腹を触らせていただき、張っているかどうか確認し、今は張っていない大丈夫だということを ママも触って感覚をつかんでいただきました。毎日 お腹を触わることで確認できることをお伝えし、お腹がいつもよりパンパンになり、痛みがくる。それが 陣痛へ繋がっていくことを お話ししました。

Q2.便秘は マッサージ以外の他にありますか?もらっているお薬はあるのですが、なるべく飲まずに頑張りたいと。

→妊娠線予防セルフケアの後半、腰と背中、お尻のマッサージ
便秘の時も 腰と背中をマッサージしてねとお伝えしました。

他にと 質問されたので、
お食事と水分摂取についてお伺いし、
食物繊維と腸内細菌のお話をして、
具体的な物を上げていきました。

食物繊維と腸内細菌のお話

体質、個々それぞれ違います。
プライバシーもあるので、昨日の質問としてのお話ではなく、

便の調子について書きたいと思います。
↓↓↓
まず、便の調子がおかしいなと気づく感覚が大切です。いつもとどう違うのか?それは、人それぞれ違うので、本人しかわかりません。

便を観察して、水分が足りないのか?
油分が足りないのか?
硬いのか、軟らかいのか?
出てきた どの部分が 硬いのか?
色は、いつもとどう?

これが 赤ちゃんのカラダを知るバロメーターとなります。妊娠中から この感覚を思い出しておくと、自然と赤ちゃんに対応できるようになります。

それぞれ体質も違えば、食生活も違います。
腸内細菌も 自分に合ったバランスの細菌がありますので、いつもと違う菌たちを お腹に入れてみてください。

腸まで届きやすく、自分が持つ遺伝子 もしくは住んで長い地にいる植物性の菌の方が カラダに合いやすいとわたしは感じます。
よくわからない場合は、これ美味しそう🎶など、ワクワクするものをセレクトしてください。

わたしは日本人で、本物がワクワクするので、発酵食品のぬか漬け、味噌汁などを摂るように 心がけています。

その腸内細菌が腸内でも 元気にしてあげるために、細菌の餌となる物(食物繊維やオリゴ糖など)も摂るようにして、あとは 腸内をスムーズに菌たちが働けるよう 美味しいお水も摂るようにします。腸内細菌も赤ちゃんを育てるように、大切に育ててあげてください。
好みとカラダに合う食物繊維とオリゴ糖も、体質と細菌たちの好みもありますので、ご自身のカラダとご相談ください。

後は、
・便意が起こる神経のこと←これが 運動(ヨガ)に繋がります。
・その他の食べ物のこと

どうして ヨガとわたし保健師がコラボしているのか?
わたしなりの マタニティにも産後にも そして、便にも通じるのか?
また 次回 お楽しみに🎶

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

地域密着型の保健師を目指しています。
核家族が多い東京、みんなで助け合え、気軽に声をかけられる安心できる地域になるといいなと思っています。

地域で子育てしながら、やりたいお仕事で頑張っている渚さん。地域の子育て支援への思いも熱く、ともに頑張っていこう思っています。
ここに来たら大丈夫と安心できる場所のひとつとして、ヨガBeyond荻窪教室に 集いましょう。
または今後スタッフとしても関わっていく保健師うかいに会いにきてください。

ママからはじめる健康‼️
いっしょに 考えて はじめてみませんか?

カラダを整えるとココロも整います。
ココロを整えるとカラダも整います。
ヨガは、ココロからでも カラダからでも整える運動だと わたしは思います。

次回は、9月10日(土)
第二弾・母乳育児のためのおっぱいマッサージ講義&マタニティヨガ

保健師として15年ほどになります。
東京に来て10年以上、新生児訪問で年間100人以上、乳幼児健診で 月々100人以上の赤ちゃんや子どもたち、ママと出会います。
この経験を活かして、この感覚を その時に出会ったママたちに わかりやすいコトバでお伝えし、ママだけが知っているこたえを自信を持って見つけてほしいと思います。

母乳育児も 産まれてから頑張るよりも、妊娠中から出来ることがあります。お食事、生活、そして どうして そのマッサージが必要かということを イメージできるように、例をあげながらお話ししたいと思います。

お待ちしています。

保健師・うかいよしこ

P1070231
201607.16

マタニティヨガ、オススメです!

Post by Tomoe

今日はマタニティさんの特別クラス、会陰マッサージ講座付きでした♪

私は8年前に1度出産をしていますが、当時はヨガに出会う前。
マタニティヨガも会陰マッサージも行わないままに分娩。

切りますねチョキンと、返事をする間もなく会陰切開され、縫い糸がひきつれて浴室の五センチの段差を跨ぐのも痛くて痛くて。抜糸も半泣きでした…。

これからご出産予定の方、是非マタニティヨガへ。

産前や出産時だけでなく、産後や子育てをしていく上で、本当に大切なことを沢山学べると思います。

身体をほぐしたり、鍛えたりすることはもちろん、陣痛の波に乗るためにも大切な呼吸を身につけ、産後も心を穏やかに自分を整えていけるヒントやアドバイスが詰まってます。

是非、ご自身と新しい命、ご家族の笑顔のためにもご参加をお待ちしています。

201607.12

途切れず続けられるヨガ教室・午後にクラス増設!

Post by Nagisa

今日はさちこ先生のベビーヨガクラス。

ありがたいことにご予約順調で、

月曜日午後ってみなさん来やすいのかな?

って話をしていたら、会員さんから「午前は児童館の集まりにいくから午後の方が来やすい。」

っていうお話しを伺いました。

もちろん、上の子が幼稚園にいってるとか午前が良い方もいらっしゃるかもしれませんが、

午後の方が良い方も多いなら、クラスが月齢別の豊富さに加え、時間枠でもえらべるようになって

よりご利用しやすいかなと思います。

「夏休みは児童館の集まりがなくなるからどうしようって話をしていた。」

と、いう会員さんから、新しいお友達をご紹介頂き、

みなさんが集う場になってもらえれば、そのために作ったスタジオなので

大変うれしいです♫

image

そして、こちらが、マタニティヨガからのお2人が今日初顔合わせ!

ヨガBeyondでママ友が出来て、親しそうにお話しされているの、

本当にうれしいんです。

 

ママたちが孤独に、ならないように。

おうちにこもって悩んでしまわないように。

ぜひお子さんと一緒に安心してお出かけして欲しい。

お子さんと笑顔で過ごして欲しい。

産後、抱っこや授乳で身体が凝っていたら、ほぐしてほしい。

他の親子と楽しく交流して欲しい。

そう思っています。

 

レンタルスタジオではマタニティヨが時間枠の関係で出来なくて一般クラスと合同でした。

新スタジオに移って最初のマテニティヨガの卒業?進級べビちゃん♡

なんてかわいいんでしょうね。

おなかにいた時から知っている。と、いうだけなのに、勝手に親戚のおばちゃん気取り(笑)

おおきくなったねぇ。と。

 

マタニティヨガ、とってもとっても大好きなんですが、

他の大人クラスも運営もあるので、ベビーに続き、クラス担当からはずれたところ、、、。

この喜びが今後なくなるのはちょっぴり残念ですが、

教室全体をおおらかに見守りたいと思います♡

妊娠しても、出産しても、子どもがおおきくなっても。ずっと続けられるヨガ教室。

これからもみなさんが集えて笑顔が溢れる場にしたいです。

 

あ、そうだ。
 
今担当していなくて、一緒にベビーヨガ出来ないけど、私の担当する1.2才体&ママヨガやキッズ&ママヨガで一緒にヨガを心待ちにしよう!!
 
そんな今日の1・2才クラス。
 
寝ている赤ちゃんとヨガもかわいいけど、私はダイレクトな反応が返ってくるキッズちゃんもまたかわいいんですよね。
 
勝手に描いている夢は、そんな子たちが大人になったときに、大人ヨガで一緒にヨガをすることです。
 
20年後にまってます♡
 
image
 
 

image
201607.02

杉並区ゆりかご券対応クラス・荻窪でマタニティヨガならヨガBeyondへ!マタニティヨガって?

Post by Nagisa

マタニティヨガクラスにゆりかご券を持っていらっしゃる方がちらほらと見えるようになりました!

ゆりかご券って??

杉並区の子育て応援券は、親子の絆を深めるもの、孤立を防ぐためにも地域や親子間の交流が出来るもの、産後のママの身体のケア、などに使える素敵な行政支援です。

その応援券が、妊娠期からのママのサポートに使えるようにと、今年度より、ゆりかご券が出来たのです!

わー!杉並区万歳!

(でも、0才児にもらえる金額2万円が減らされ、1万円が妊婦さんになったのですけどね・・・)

でもこれを使えるようにするために、それまでのセミプライベートレッスンを辞め、

ハーブティーをなしにするなど、いろいろリニューアルをしました。

 

ヨガに興味のない方も、これでマタニティヨガに興味を持ってもらえるきっかけになるかしら・・?

マタニティヨガ、本当におすすめです。

私は、妊婦さんのヨガ、出産前から勉強をして、ティーチャートレーニングは2つ行ったし、

本も沢山読んで、助産師さんがいくようなワークショップにもいって、

ヨガスタジオだけでなく、助産院でもマタニティヨガ、指導させて頂いたりしていました。

今思えば、自分に出産経験がない分、知識だけつめこんで、頭でっかちになっていたなと。。。

 

多くのヨガ初めての妊婦さんがマタニティヨガに来る目的は、

「呼吸法など、いいお産のため」「いまある腰痛や脚のむくみなどのマイナートラブルの解消」

のためです。

若かりし、私は、やはりそこがマタニティヨガ、の醍醐味というかお伝えすべき点だと思っていました。

なので、出産経験もないのにお産のためにいい姿勢や呼吸やいろいろと聞いたり調べたものをお伝えしていたのです。

 

が、出産して、子育てして、インストラクターとして「マタニティヨガ」をお伝えする上で、

いっときのお産のための呼吸法と、身体のケアは、もちろんだいじだけれど一番ではなく、

むしろ副産物的なポジションなんだと気づきました。

マタニティヨガでは「ヨガ」そのものとの出会いが貴重なものになるとおもうのです。

自分のリセットの時間を習慣化すること、自分の心の動きをコントロール・・と、まではいかなくても動きが分かるようになること。

まぁ、いいかと思えるような広い心を持つよう意識すること。

自分の身体と心が居心地よいことを知っていること。

それって、出産で大きく変わる女性のライフスタイルの中で、とっても役立つことです。

 

母となると、自分の時間が無くなり、睡眠もろくにとれず、疲労はぬけず、身体はボロボロ・・・。

(毎日ではないですよ。子どもがかわいいからがんばれるのでこれから出産の方はご安心ください。)

さらに、それまで自分でなくてはと思っていた仕事も、妊婦だからと辞めさせられる仕事も、続けられない仕事もでてきて、

これからどうしていこうと不安になることも。

夫は、産後で身体のメンテナンスをする時間も元気もないのに、二の腕がこれはまずいだの太っただの、言ってくる始末。

やりたいこともやれない、自分の時間がないのは当たり前となってくる中、保育園にも入れないのです。

不安やイライラはつのるばかり。

 

子連れのヨガでは親子でのコミュニケーションツールとして親子で楽しむヨガとなるため、

マタニティヨガで「ヨガ」の良さを知ってもらいたいなって思っています。

産後、長く女性の助けになるものだから。

もちろん、お産のためのいい呼吸法も、足のむくみ解消や腰痛の軽減もやっていくけど、

そこがゴールではないのです。

マタニティ、数か月やるとしたら、ゴールは自分と向き合うゆったりした時間の心地よさを知ることでしょうか。

(ヨガの目的である心のコントロールはそんなに近いゴールではないので・・)

それをやる過程で、めぐりがよくなり、身体が楽になり、

いい運動になる、リラックスできる、むくみがとれる、腰の痛みが軽減する。

 

あら、いいことづくめ。

 

マタニティヨガは、ヨガの入り口。ぜひその後も続けて欲しいです。

ヨガBeyond荻窪教室ではベビー&キッズクラスがおねんねベビーヨガ、はいはいあんよベビーヨガ、ベビーマッサージ、盤調調整ゆったりヨガなど、なんと月齢別に10種類!!!

途切れずつづけられる都内でも類をみないヨガ教室です。

その思いはやっぱり続けてほしいから。

あんよが始まっても、保育園に入っても、やっぱりヨガを続けてほしい。

ヨガBeyond荻窪教室ではそう思って、女性のライフスタイルに合わせたヨガクラスを充実させています。

 

マタニティさん対応のクラス増えました。

7月から平日の夜のリラックスヨガもマタニティさんOKクラスにかわります。

 

※妊婦さんが快適にヨガ出来るように、道具が充実しています。産院や公民館でやるヨガとは一味違いますよ。

ぜひいらしてください。

image

 

 

201604.01

嬉しい出産のご報告♫マタニティクラスのご案内

Post by yoga beyond

マタニティヨガに通われていた方からの、産まれました!のご報告は嬉しいものです。そろそろ産まれたかな?どうかな?とクラスのみなさんと話していて気になります。

マタニティヨガにご参加の方からの最近のお声です。

【Kさんの声】
私はナギサさんの丁寧なヨガ指導に感謝です!
陣痛は長かったですが、お産自体は、するっとでてきてスーパー安産でした!
マタニティヨガに通ったおかげだと!ありがとうございます!

【Sさんの声】

昨日、予定より一週間遅れで無事に元気な女の子を出産しました✨
破水からのスタートでしたが、陣痛が始まってから4時間というスーパー安産で、呼吸が上手だった!と助産師さんに褒められました。ヨガで呼吸を意識する練習をしたかもしれません。今度は親子でお会いできる日を楽しみにしています。取り急ぎご報告まで✨


マタニティクラス・

移転前まで大人リラックスヨガと合同開催してましたから、移転後は、やりたかったことをたくさん取り入れていて、かなり理想に近いクラスとなり、ヨガBeyond荻窪教室の自信あるプログラムです。

★ヨガBeyondのマタニティクラスの特徴★
セミプライベートクラス
人数は5名以下。
ほどよく交流できて、妊娠中のご近所のお友達が出来やすい人数にしました。3名以下にするか迷いましたが、体調不良などキャセルがあると1名とかだと、交流にならないため、悩んだ結果5名に。だいたい2〜4名でちょうどよい人数で開催出来ています。

ハーブティーでプチ交流会(※マタニティセミプライベート)
クラスでハーブティーが付き、簡単に自己紹介したり、不安や悩みを共有したり、これからのこと保育園(今どきハヤイ!)などの情報交換をしています。マタニティクラスで知りあった方同士、一緒にベビークラスにいらして頂いたり、会社や学生時代の友人とはまた違う、地元に同じ年の子を持つ友人・知人が出来るということ、大切だなと思っています。その場ですぐ仲良くならなくても、顔を知っていると、その後、保健センターや病院、児童館で再会時に、親しくなることも。

インストラクターはマタニティ指導資格を持つベテランが担当します
ヨガのインストラクターとしての上級資格に加え、マタニティヨガのしっかりした研修やトレーニングを行っています。
産院で開催するヨガとはまた違った、単なるお産のためのエクササイズではなく、しっかりヨガの心地よさと本質ををお伝えします。
呼吸法やリラックス方法などお産のための準備と、むくみの解消、腰痛の改善といったマイナートラブルの解消のためにヨガを選ばれる妊婦さんが多いのですが、
ヨガはそれ以上に、出産後の子育て期にも心身の安定のためのツールとして寄り添うことのできるとてもメリットの大きいものです。
出産も子育ても思う通りにいかないことも多いのです。
そんな時に、自分はイライラしてしまうのか、落ち込んでしまうのか、自分の心の状態が理解できると
少し心が軽くなります。
自分と向き合う時間を持つのがヨガ。
変化の大きい女性のライフスタイルに寄り添ったヨガが、ヨガBeyondにはあります。

担当:なぎさ
全米ヨガアライアンスE-RYT500
イシュタマタニティヨガティーチャートレーニング修了
日本マタニティヨガ協会マタニティヨガインストラクター養成コース修了
女性のためのリストラティブヨガ
イシュタリストラティブヨガトレーニング修了

ファン助産院でのマタニティヨガ指導
河北総合病院・スタッフ向けヨガ研修を2年担当
日本看護師協会理事向けヨガレッスン担当

など医療関係での指導実績あり

6才男の子のママ

亜衣、ななみ、りえ、葉月も、マタニティケアの有資格者です。
インストラクタープロフィールはこちら。
ヨガBeyondインストラクター

・産後も子連れで出来る親子ヨガクラスがかなり充実!!

これだけの月齢別にレギュラークラスを開催しているところは他にありません!!
お子さんが保育園や幼稚園に入園したら、慣れた講師の大人ヨガクラスが受けられます。

★ご参加頂けるクラス
妊娠してから始められる方はこちらへ↓
・マタニティヨガ・セミプライベート 火曜日13:00~14:30ななみ 
・マタニティヨガ・セミプライベート 土曜日14:45~16:15りえor なぎさ
・リンパマッサージ&ヨガ・セミプライベート 木曜日13:30~15:00 亜衣
・マタニティ&産後ママのリラックス&リストラティブ 金曜日13:30~15:00 葉月

妊娠前からヨガBeyondでヨガをされていたから方は、講師に相談の上、
リラックスヨガ・ベーシックヨガクラスにもご参加が可能です。

ハッピーで健やかな妊娠期を♫

image
2016class
1 2 3 4 5 6