201606.28

大人リラックスヨガ・五十肩改善のためのヨガ

Post by yoga beyond

とっても空いている月曜日のリラックスヨガ、今日はお2人のご参加でした。
お2人とも肩が凝っている・痛い ということでしたので、
今日は肩回りリラックス大作戦。

ホットパックをして温めてから、ゆっくりした呼吸を合わせて肩まわりを丁寧にストレッチしながらすすめました。

四十肩五十肩の場合は、痛いからと言って動かさないでいると
ますます動かせなくなり、痛くなってりまいます。
肩の関節内の滑液と呼ばれる体液が少なくなることで、痛みが出るのです。
ブリキの人形を思い出してみてください。
古くなってサビてくると関節(肩のつなぎ目)の動きがぎこちなくなります。
そこに、オイルを指すとつなぎ目の動きがスムーズになります。

滑液はそのブリキの人形の潤滑オイルのような役目をしています。
年齢とともに、滑液が出にくくなって、可動域が狭くなる、
時には痛みが出るのが四十肩・五十肩です。

どうしたらその滑液がまたでるかというと、ゆっくりじわ~っと痛みが出ない範囲で動かすことです。
加齢と運動不足で、ますますうごかしづらくなるという悪循環なのですね。

ヨガのゆっくりした動き、四十肩・五十肩の改善にはおススメです。
ただし、怪我で痛めているの場合は動かさずに安静が必要な場合がありますからそこはお医者さんで確認してもらってくださいね。

四十肩・五十肩ですね。と、言われたら運動したほうがいいと言われますからヨガを習慣にしていきましょう!
ゆっくりゆっくりほぐしていくと痛みがでにくくなり、半年もすると肩や腕の可動域がふえて痛みが減っっている方が多いですよ。

(写真は旧スタジオのものです。)

大人クラス
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPrint this pageEmail this to someone