201610.15

寒さに負けない♪内側の「火」を燃やしましょう!

Post by Tomoe
image

おはようございます。インストラクターのトモエです。

朝は肌寒くなってきましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

我が家は昨日、寝起きしばらく暖房をつけてみましたが、朝ごはんを食べ始めると温かくなってきて、すぐに消しました。

ヨガでは、私たちのお腹には、消化の火(アグニ)があり、その火をしっかり燃やすことで、取り込んだ栄養を消化し、また全身に行き渡らせることが出来る、と考えています♪

火を燃やすには、風が要ります。胸に入る呼吸が、その”風”になります。
キャンプで火を起こす時をイメージすると分かりやすいかもしれません。

そして、腹圧をかけると、圧力鍋で煮込むように、火の熱を、芯まで通すことが出来ます。

アロマ精油は、クローブ、レモン、シナモン、ユーカリラディアータ、ローズマリーのブレンドされ、ちょっとスパイシーで、温め消化を助けてくれる「シーヴス」を使用。

このアロマの力も取り込みながら、広い呼吸とツイストのポーズで、胸を開き腹圧を高め、お腹の火をどんどん燃やしていきました(*^-^)ノ

クラス後には、「ポカポカします!」「呼吸がたくさん出来ました!」等、お声を頂きました♪

冷えを感じる方、お白湯や半身浴、冷えとり靴下等もおすすめです♪

またクラスで使用しているアロマ精油、気に入ったものがありましたら、お気軽にお声がけください♪

(送料無料、少しお得な価格でお渡し出来ます)

 

今日も、心から温まる、良い一日を!

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPrint this pageEmail this to someone