201611.13

胸を開いて、ご自身を丸ごと受け入れる。アクセプタンスの香り♪

Post by Tomoe
img_0915

こんばんは!インストラクターともえです。

この土日は、日差しも心地よく、お出かけ日和、洗濯日和でしたが、
皆さま、いかがお過ごしでしたでしょうか。
 
今、おっきなお月様、見えてます。
満月は明日のようですが、今回は、特に地球に接近しているらしく、大きい♪
 
 
今日のアロマのクラスでは、アクセプタンス(受容)と名付けられたブレンド精油を使用しました。
コリアンダーのクセのある香りが最初に入ってきつつ、複雑な、でも調和のとれた香りです。
自分自身を丸ごと受け入れていくのを助けてくれます。
 
 
月が満ち欠けするのと同様に、
私達のココロやカラダも、調子が良い時、悪い時、気分が良い時、悪い時、ゆらいでいます。
 
私自身、感情の起伏が大きくゆらぐ人間なのですが、
なかなかそれを受け入れることが出来ず、苦労していた時期があります。
 
この時の自分は受け入れるけど、この時の自分は認めたくない。
 
そんな状態でした。
 
でも、このゆらぎを受け入れよう、とし始めたことで、少しずつ楽になってきたのを実感しています。
実際に受け入れきれてはいなくても、受け入れよう、と意思を持つだけで、変わり始めたと思います。
 
 
今日は、呼吸が思っていたのと違っていてもまずは受け入れようと意思をもってみることから始め、
バランスポーズで、グラグラゆらぐご自身を感じつつ、大きく胸を開いて、自分自身を受け入れやすく。
最後は、開いた胸のままでご自身を抱きしめるように、前屈ポーズ。
 
月の満ち欠けの様にゆらぐご自身を感じ、そんなご自身も含めて丸ごと受け止めようと、してみていただきました。
 
満月が美しいのと同様、半月も、三日月も、それぞれが美しいと感じます。
もしかしたら、満ち欠けしてゆらぐこと自体が、リズミカルで美しいのかも知れません。
 
ヨガとアロマで、皆さま本来の美しさを気づきやすくするお手伝いが出来たら、そんなことを思う日々です。
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPrint this pageEmail this to someone