201604.15

マタニティ&産後ママのリラックス&レストラティブヨガ

Post by Hazuki

3月から新しくスタートしたこのクラス、
毎回賑やかですが、不思議ととっても穏やかなクラスです。

その名も「お母さんのためのリラックス&リストラティヴクラス」。
産後のお母さんが赤ちゃんと一緒に参加して下さっています。(妊婦さんも歓迎!)

なぜか赤ちゃんに好かれる私(たぶんアンパンマン・ドラえもんが好かれるのと同じ理由)、
ならば意思疎通もできている!と思って、
このクラスでは赤ちゃんたちにまず「お母さん、ゆっくりする時間なんだけど、いい?」と聞いておきます。
だいたい赤ちゃんは「いいよー」と言ってくれるので、
クラスが始まると私にニコニコしてたり、サポートの渚さんと遊び始めたり、
お昼寝タイムに入ったり、
お母さんのこと側で眺めていたり、、赤ちゃんたちもそれぞれゆっくり過ごしていますね(o^^o)。

けれども、お腹がすくなど何か欲求が出てきたら「ウニャー」と泣いたりして感情のままに動きだし、必要ならばお母さんが応えてあげて、、と始終静かなわけではありません。
赤ちゃんが泣くのもお母さんを求めるのも自然なことですから♡

90分というゆったりクラス、
日常でなかなか気をかけてあげられない心身の深いところまで目を向けて〈今の私はどうかしら?〉をただただ感じ、
ヨガを途中中断したとしても、赤ちゃんと向き合いながらその自分自身の感情に寄り添って過ごしていただければと思います。

クラスの内容はお母さん向けに徹していて、
‘赤ちゃんと一緒に過ごせる、かつ自分に心おきなく気をかけてあげられるヨガクラス’を提供できることに喜びを感じております!!

後半にどっぷりと委ねタイム!のリストラティヴヨガは、
【本音を感じて、口に出す練習】でもあるのです。
産後つい頑張りすぎてしまうお母さんにもお勧めです。

ちょっとでも違和感や無理している箇所を感じたら、まずは自分で委ねる位置やサポートのプロップスを調整してもらい、
さらにサポートが必要でしたら私に伝えてもらいます。
日常に繋がることですね。

わたしたちは、
力を抜けば抜くほど
委ねれば委ねるほど
相手が支えてくれていることにきづけます。
リストラティヴヨガで身を委ねてみると、そんな今ある幸福に気づき、
心からリラックスできるのだと思います。

日常で、子育てをしているなかで
我慢していること、言いたいことを堪えてしまっていること
ないですか?

自分の本音に気づいたら、
旦那さんや家族にも本音を伝えてみましょう。信じて委ねてみましょう。
(こんなこと言ったら嫌われるかも?)などと控えていたのが阿呆らしいくらい意外と幸せなお返しがやってきます。

image
image

↑リストラティヴヨガ中の様子♡
(私は見守りながら温かいアイピローをのせていきますが、皆さんの至福の表情に癒されっぱなし(*^^*))

今日参加して下さったMさんは、
「家で寝ているよりリラックスできる!!」そうです(≧∇≦)。

みなさま、ご参加ありがとうございました♡

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPrint this pageEmail this to someone