マタニティクラス

マタニティヨガ

ヨガの呼吸法やリラックス法は、お産でも役に立つばかりか、自分と向き合い穏やかな時間を過ごすことで、母となる心の準備にもつながります。
腰痛の軽減や脚のむくみの解消など、妊娠期を快適にすごすためにも役に立ちます。
日々変化していく身体と心と向き合い、健やかでハッピーな妊娠期を過ごしましょう。

マタニティヨガ
マタニティヨガ

ヨガで身体をほぐすことで、妊娠中にありがちな腰の痛みや脚のむくみを軽減・予防し、快適な妊娠期が過ごせるようにしていきます。
ヨガの呼吸法やリラックス法が、お産でも役に立つばかりか、自分の心を見つめて、穏やかな時間を過ごすことで、母となる心の準備も出来ていくことでしょう。
ヨガを通じて、日々変化していく身体と心と向き合い、健やかでハッピーな妊娠期を過ごしましょう。

※妊娠してからヨガを始められる場合は、安定期(15週)に入ってから主治医に相談のうえご参加ください。
※診断書などは必要ありませんが、初回は母子手帳をお持ち下さい。


料金

・1回:3000円

※体験の方はレンタルマット込み。

※杉並区ゆりかご券対応クラスです。

※ビジター参加OKになりました。(マタニティヨガは体験後、入会せずご受講いただけます。
※ヨガがはじめての方には初回はマタニティヨガをおすすめしています。(妊婦さんが参加可能なクラスはほかにもございます。)


参加者の声

リラックスヨガ(マタニティOKクラス)
参加者の声

お産は辛かったですが、助産師さんにも呼吸法をすごくすごく褒めて頂いて、産後「ヨガとかやってたの?やっぱりー!!やっぱり、やってる人は違うねー!イメージとか、落ち着きとか、何より呼吸法がすごく上手で、赤ちゃんも苦しまずにグングン降りてきてくれたんだよー!イキむ度に上手になってて、初産婦とは思えなかったよー」って、言って下さいました。
割と産声は小さめだったのですが、助産師さんに「小さい声で泣いて、しっかり呼吸して生まれたって事は、お産がスムーズで赤ちゃんにとってのストレスが少なかったってことなんですよ。
ストレスが大きいとビックリして出てきちゃって、大きな声で生まれてくるんですよ。」って、教えて貰ったんです。
本当にヨガやって良かったです。 自分にとってもそうですが、何より赤ちゃんにとって最低限のストレスでお産出来た事が本当に良かったです。
今は赤ちゃんとゆっくり過ごして(ゆっくり出来ませんが…)、また暖かくなったら、先生の所にヨガしに行きます。

その他の参加者の声はこちら


マタニティヨガのメリット

ゆったりしたヨガなら動きやすい

身体を動かすことをためらいがちな妊娠期でも、ヨガのゆっくりとした動きだと無理なく動くことができます。
妊娠初期につわりがあれば、体力も筋力も低下してしまいがち。安定期に入ったらマタニティヨガがおススです。ヨガのゆったりとした動きの中で、少しづつ身体をケアしていきましょう。
妊婦さん特有の身体の不調をやわらげ、バランスをとっていきます。
子宮が大きくなることで老廃物を流す下水道のような役目をしているリンパ、血管、神経系などが圧迫され、身体のめぐりが悪くなります。妊娠により、運動を控えると、さらにその不調は顕著になります。
特に脚がむくんでしまうことはありがちです。血液は心臓のポンプによって勢いよく送り出しますが、もどってくる際にはポンプはありません。筋肉の収縮によって戻ってきます。脚は第2の心臓といわれるほどです。ただでさえ、お腹が大きくなることで流れが悪くなっているのに、さらに身体が重いから、疲れやすいからと運動がおおくうになってしまうとますますめぐりがわるくなり、悪循環に陥るのです。ゆっくりした動きのヨガで全身をまんべんなくほぐしていくことで、全身のめぐりがよくなるのが実感出来ます。身体の不調が解消されやすく、全身の循環が整いやすくなります。

お産への準備にもなる

痛みを感じるときには筋肉はすごく緊張します。緊張したままだと痛みも強くなりますし、赤ちゃんにもその緊張が伝わります。ヨガで緊張やリラックスの使い分けができるようになると、お産中にもリラックスをすることができます。リラックスすることで子宮筋の緊張もほぐしてお産もスムーズになります。お産には呼吸がとっても大切。リラックスするのにも息むのにも呼吸がうまくできると助けになります。いろんな呼吸法が自然に身に付きます。感覚が研ぎ澄まされ、こう動いたらいい、こう呼吸したらいい、と、どうするのが自分にとってベストなのか直観的に分かるようになってきます。

こころが落ち着き、母になる心構えが整ってくる

妊娠が嬉しい反面、お産に対する恐怖、仕事が続けられるか、保育園に入れるか、不安の波がおしよせてくることもよくあります。変わっていく身体と同じで心にも大きな変化があり、不安定になりやすいのです。ヨガでは身体の不調を和らげるだけでなく、自分とじっくり向き合う時間を定期的にとることで、不安をやわらげ、心のバランスをとることに役に立ちます。予測不能なことはお産でも育児のシーンでも起きてきます。不安定になりがちな心の波がしずまるようになると、心構えの出来ていなかったことが起きても、前向きにとらえ、対処出来るような、何があってもどっしりと構えていられるような、そんな女性の強さが徐々に出てくることでしょう。母になる心構えが出来るとともに、自分の奥底にもとから備わっている健やかさもしなやかさもつよさも輝きが増してくることでしょう。


ヨガBeyondのマタニティヨガ

参加可能クラスが多い!

マタニティヨガはもちろんのこと、脚のむくみやすい妊婦さんにおすすめなリンパマッサージ&ヨガや、上にお子さんがいらっしゃる方にはキッス&ママヨガ、仕事帰りに通える夜のリラックスヨガ、ヨガ経験者なら参加可能なアロマリラックスヨガなど妊婦さんが参加できるクラスがたくさんございます。

インストラクターは現役の子育て世代のママインストラクター

出産の記憶もまだ新しく、子育て中の現役ママインストラクターが指導します。出産事情も子育て事情も踏まえたうえでの妊婦さんのためのヨガレッスンをしています。 これから母となる妊婦さんにとって、幸せいっぱいでも、ときに不安になったりこわくなったりすることもあるでしょう。同じママの目線でやさしく寄り添いながらレッスンいたします。

産後のクラスが充実!そのまま続けられる!

なんといってもヨガBeyond荻窪教室では子連れのクラスが超充実しています。首すわり前のおねんねの赤ちゃん、はいはいの赤ちゃん、あんよのよちよち赤ちゃん、未就園児キッズ、園児キッズ、小学生と豊富に親子クラスがございます。
マタニティ期から途切れずにお子さまの成長と共にずっと続けられるヨガ教室です。
その時々で必要なものはかわりますが、親子のコミュニケーションツールとしての「ヨガ」を年齢に合わせて用意しています。せっかく始めたヨガ、一生出来る趣味としてもおすすめなヨガを産後も続けませんか?

少人数でゆったりと丁寧な指導

少人数制のヨガ教室なのでゆったりと動けます。
ヨガBeyond荻窪教室では、ヨガ用のサポートする道具を用いて、ひとりひとりにあわせてヨガのポーズを修正しながら指導する現代ヨガの流派(イシュタヨガ)を指導しています。
ひとりひとりにあわせてポーズを修正するのが得意な流派なので、インストラクターは、マタニティさんが行いやすいよう妊婦さん向けにアレンジしながら指導するスキルを持っています。型にはまったヨガを出来るように指導するのではなく、ヨガを妊婦さんに向いて妊婦さんに必要なものにしてお伝えします。妊婦さんのためのマタニティヨガです。妊娠期だけで終わらない、産後にも続けれれるヨガの心身のバランスをとる恩恵が受けられるようなヨガの本質をお伝えします。マタニティヨガは経験豊かなヨガインストラクターにおまかせください。

一般クラスで指導しているひとりひとりに合わせたヨガについて

自身の経験としっかりしたマタニティ用のトレーニングを積んだ経験豊富なヨガインストラクターが担当しますのでご安心ください。


マタニティヨガ

ヨガBeyondのマタニティヨガでは、仰向けが向いていない妊婦さんの身体をリラックスさせる姿勢をボルスターというヨガ用長枕等を使ってサポートし、ゆったりと呼吸法を練習できます。分娩台の上の姿勢にも近く、そのうえで質の良い呼吸をしリラックスするイメージがすぐに身に付きます。

マタニティヨガ

仰向けで寝るシャバアサナのポーズもひざ下にボルスターを入れると腰がとっても楽になります。お腹が大きくなることで背骨が反って腰痛となりやすい妊婦さんにとってささいなサポートですが骨盤が前傾することで反り腰をふせぎ、リラックスしやすくなります。

マタニティヨガ

シャバアサナも、仰向けが苦しくなる後期にはこちらのシムスの退位と呼ばれる姿勢がリラックスできます。血流は背骨では動脈が左側。静脈(戻ってくる方の血液の流れ)が背骨の右側を通っていますので、左側を下にして寝るほうがよいです。(逆子などとくに産院から指示されている場合を除く)ただでさえめぐりのわるくなりやすい静脈の流れを圧迫しないためです。

一緒に読んでいただきたいマタニティヨガの記事

マタニティヨガ〜逆子直し体操とヨガ〜


よくあるご質問

マタニティヨガに診断書はいりますか?
主治医に運動の許可を頂いてください。診断書など費用のかかる書類は必要ありません。
母子手帳をお持ちください。
リラックスヨガクラスは妊婦さん向けのゆったりしたクラスです。
妊娠される前もヨガBeyondでヨガをされていた場合はベーシックヨガにもご参加頂けますが、事前にインストラクターにご相談ください。
マタニティヨガと普通のリラックスヨガクラスの違いはなんですか?
マタニティクラスはゆったりした動作のものが多くなります。
お腹が大きい妊婦さんが行いやすいポーズの構成になっています。(うつ伏せがないなど)
お産時に役に立つ呼吸法の紹介や妊婦さんならではの悩みや身体の症状に合わせたヨガのポーズを中心に行います。
また、妊婦さん同志が集まるので妊婦の友人が出来るなどコミュニティにもなります。
レギュラークラスのリラックスヨガでは、うつ伏せなどおなかが、大きくて出来ないものや妊娠に向かないものは、修正したポーズを個別に指示しながら進めて行きます。
妊娠してからヨガをされる場合には初回はマタニティヨガがおすすめです。
2歳の子どもがいますが、マタニティヨガにでられますか?
マタニティヨガ(リラックスヨガ)はママだけでのご参加(お子様の同伴は不可)となります。お子さんと一緒に参加できるマタニティ対応クラスはキッズ&ママヨガクラスとなります。
一人で参加するヨガのように心穏やかに静かに集中してヨガをすることは出来ないのですが、親子で笑顔になる時間を作ることで穏やかな妊娠期を過ごして欲しいと思っています。 親子クラスでは、様々な呼吸法はあまり練習できませんが、妊婦さんにありがちな足のむくみの解消、腰痛の予防や軽減、股関節周りをほぐし、骨盤を調整すること、冷えの改善などには役立ちます。 下の子ができて少し不安になっていたり、お出かけが減ってさみしがっていたりする上のお子さんのためにも親子で楽しみながらヨガをして頂きたいです。
マタニティヨガに子育て応援券は使えますか?
マタニティヨガクラスではゆりかご券がお使いいただけます。
マタニティヨガクラスではゆりかご券がお使いいただけます。その他の妊婦さんが参加可能な大人ヨガクラス(リンパマッサージ&ヨガ、一部のリラックスヨガ)ではお使いいただけませんが、上のお子さんといっしょに楽しみながら参加できるキッズ&ママヨガクラス(マタニティOK)では子育て応援券がお使い頂けます。

マタニティさんにおすすめなその他のクラス「セルフリンパマッサージ&ヨガ(ゆったりリラックスと膝腰ケア)」

リンパの流れを促すセルフマッサージとヨガを組み合わせたクラスです。
ボディクリームまたはオイルを使い、講師のレクチャーに添って足裏と脚全体セルフマッサージを行います。
女性に起こりがちなむくみや冷えのケアとして、また脚の疲れやだるさのある方のためのクラスなので足がむくみやすい妊婦さんにもおすすめです。
ヨガは座った姿勢、または、床に横になった姿勢のポーズが中心となりますので、ハードな運動が苦手な方でも全身のすっきり感を十分に体感いただけるクラスです。

セルフリンパマッサージ&ヨガ

料金

・1回:2500円

※会員向けのマタニティOKのクラス。体験レッスン料金は2500円(会員の単発価格)となります。
※杉並区ゆりかご券はご利用いただけませんので現金でお支払いください。
※ヨガがはじめての方には初回はマタニティヨガをおすすめしています。(妊婦さんが参加可能なクラスはほかにもございます。)

▶ 詳 細

マタニティヨガクラス以外の参加可能クラス

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPrint this pageEmail this to someone