201709.08

自然とともに生きる③ ~北極に行こう~  英語のキッズヨガ 火曜日 16:20~17:20

Post by Rika

英語のキッズヨガ
(English Kids Yoga)を
担当しているRikaです

夏休みも終わり、
新学期が始まる9月。
そろそろ学校のペースにも
慣れてきたころでしょうか。

夏休みの間、
お休みをいただいていた
キッズヨガも
今週から第2シーズンが
始まりました。

みんな元気いっぱいで
来てくれましたよ!

今回のテーマは、
「自然とともに生きる③~北極に行こう~」
です。

 

まずは、ビーチボールの地球儀で、
自分たちの住んでいる場所を確認。

その後は、北極・南極クイズに
チャレンジしました。

①ホッキョクグマが
住んでいるのは →「北極!」

②ペンギンが
住んでいるのは →「南極!」

でしたね!

少し難しかったかな?

 

クイズのあとは、
手で耳をふさいで
「波の呼吸」をしました。

呼吸の音が、
波の音に
聞こえた子も
聞こえなかった子も・・・。

おうちでもぜひ
やってみてくださいね!

 

呼吸法のあとは、
北極に行くための準備運動
(太陽礼拝)をしてから、
出発しました!

 

まずは、
「スイミングポーズ」と
「サーフィンポーズ」を。

どちらもバランスが
必要なポーズです。

 

北極はまだまだ遠いので、
「ダブルボート」にも乗りましたよ。

脚もピンと伸びていて、お見事です!

 

ボートで、ようやく北極に到着。

北極では、

「北極ウサギ」や、
「北極ギツネ」
「セイウチ」

になりました。

 

セイウチポーズで、
ビーチボール芸もやっちゃいました。

 

お楽しみのゲームの時間は、
シロクマさんとビーチバレー。

このビーチバレーは、
「右手だけ」、「左足だけ」と、
使う部位を指定して、
行いました。

逆利き手、利き足を使うと、
左右の脳のバランスが良くなり、
集中力や記憶力のアップにも
繋がります。

 

それから、リクエストがあった
ドッヂボールも行いました。

大きいビーチボールを
片手でつかみ、投げる動作には、
肩、肘、手首、指の
繊細なコントロールが必要に
なってきます。

 

ビーチボールで汗をかいたあとは、
今日行ったポーズの復習です。

音楽が止まったら、
各ポーズで動きをストップ!

同じポーズは
使わないのがルールです。

次から次へと新しいポーズを
やらないといけないので、
頭の体操にもなりましたね!

 

最後は、「Under The Sea」
絵本を読んでいます!

本に出てきた海の動物達。
名前を覚えているかな?

どんな動物があったか、
思い出してみてくださいね。

 

⭐今日のおまけ⭐
お片付けしながら、サーフィンポーズ!

 

 

カナダでは、
学校の主要教科(数学や理科など)を、
アートを通して学ぶという、
Learning Through the Arts(LTTA)
という教育プログラムがあります。

カナダ国内では、
400以上の学校で導入され、
学力の面でも、
良い成果を残しています。

日本のように、
教室に座り、教科書で学ぶのではなく、
身体を動かしたり、
絵を描いたりしながら学ぶことで、
より身体的、感覚的に
知識が体得できるのだそうです。

Beyondの英語キッズヨガの
アプローチも
LTTAのメソッドと大変似ています。

今後もヨガを通して、
こどもの知的好奇心を
伸ばしていけるような
クラスにしていきたいと
思います。

===============
 
英語のキッズヨガクラスは、
〇小学生クラス 月2回 火曜日 16:20~17:20 
次回は9/19(火)です
 
〇園児・親子クラス 月1回
次回は 9/13(水)15:00~16:00 
杉並区子育て応援券がご利用いただけます。

https://yoga-beyond.jp/schedule/
 
===============
 
杉並区 荻窪 少人数制のヨガスタジオ
ヨガBeyond 荻窪教室 インストラクター(リカ)

インストラクター

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPrint this pageEmail this to someone