201612.28

未就園児のこどもたちにとって一番たいせつなこと・英語のキッズヨガ(English Kids Yoga)クリスマス親子クラス

Post by Shinobu.T
こんにちは。
 
英語のキッズヨガ(English Kids Yoga)担当の
SHINOBUです。
 
滞っていたクラスのようす
すこしずつ
お伝えしていきたいと思います。
 
今回は
先日の
英語のキッズヨガ
親子クリスマスクラスのようす。
 
遅れてきたおともだちがいたので
ひとまず
早めてにきていたおともだちと
雪の結晶のポーズで
ウォームアップをしました。
 
 
未就園児さんですが
前後左右
とってもじょうずに
自分で動いていたね。
 
すごいね。
 
さて
おともだちがそろったところで
はじめのお歌とお名前呼び
ヨガのお話をサラッと
♪jingle bellにあわせて
トナカイやサンタクロースのポーズで
走りながら発散した後は
ゆっくりゆったり
マッサージ。
 
 
親子クラスでは
このスキンシップを
一番たいせつにしています。
 
ヨガポーズは
クリスマスのお話にのせて。
 
親子クラスのポーズは
親子でできる
パートナーポーズを中心にしています。

一緒にポーズをとるだけで
運動にもなり
発散にもなり
コミュニケーションや
スキンシップにもなる。
 
そして
みんな笑顔になる。
 
 
定番のロケットも。
 
 
元気なおサルさんも登場。
 
ジャンプしたり
くるりんと回ったり
木の周りをぐるぐる回ったり…
 
こどもたち
笑い声をたてながら
とっても身軽に動いてくれました。
 
 
そして
お話も終盤にはいってきて
ポーズは休憩
フラッシュカードを使って
紙芝居風に
最後は呼吸で締めくくりました。
 
 
幼稚園前の
こどもたちだけれど
なにか心に残るお話をしたくて
すこし難しいかなと思ったけれど
きちんと聞いて
いろいろ考えてくれて
やっぱりお話してよかったな。
 
静かにお話をきいたあとは
もちろん
動きます。
 
サンタさんのおてつだい。
 
 
サンタさんのソリまで
雪の結晶のうえを
プレゼント(にみたてたブロック)を
運びます。
 
1つ
2つ
3つ
 
プレゼントの数を
増やしていくと…
 
バランスとるのが難しくなるね
なんてお話しを
することになるかなと思っていたら
お友達同士たすけあって
プレゼントを運んでいました。
 
こどもたちの発想は
いつでも予測不可能で
miracleで
ちいさな親切に溢れています(^^)
 
おたのしみタイムには
パラバルーン。
 
 
そして
クリスマスクラスだから
特別に
クラフトも用意していきました♪
 
 
フェルトとモールでつくった
トナカイさん。
 
 
こどもたち
モールを使うのが
たのしかったようす。
 
黙々と集中して
個性豊かなトナカイたちが
できあがりました。
 
こういうふうに集中していると
引っ込み思案だったり
内弁慶だったりする子の地が
ふっとでたりして
とってもおもしろいんです。
 
最後は
トナカイボトルをもって
みんなで記念撮影。
 
 
普段はできないクラフトなどがあると
いつもとは違う顔を
こどもたち
みせてくれたりします。
 
そんな一面をみると
安心したり
ほほえましかったり。
 
そのあたり
ブログに詳しく書きましたので
こちらもぜひご覧くださいね。
 
講師ブログ
【こどもたちのいつもと違う一面がみえるとき】
 
こどもたちの育ちの
たいせつな基礎づくりの時期に
必要なことを育めるのが
英語のキッズヨガです。
 
英語がはじめてでも
ヨガがはじめてでも
ご安心ください。
 
すこしでも興味がある
やってみたい
というお子様なら
どなたでも大歓迎です(^^)
 
園児クラス
火15:00-15:50
 
小学生クラス
火16:00-16:50
 
講師2人体制で
ゆとりをもって
受講できる英語のキッズヨガ(English Kids Yoga)
クラス詳細はこちらへ