201710.22

カラダの中はどうなっているの?② ~内臓・消化器系編~ 英語のキッズヨガ 火曜日 16:20~17:20

Post by Rika

英語のキッズヨガ
(English Kids Yoga)
を担当しているRikaです。

ジメッとした雨の日が
続いていますね☔️

台風も上陸するとのこと。

皆さんもどうか風邪などを
ひかれませんよう、
ご自愛ください!

 

今週のキッズヨガは、
先週から引き続き、
カラダにフォーカスをした
テーマで行っています。

テーマ:「カラダの中はどうなっているの?」②
〜内臓・消化器編〜

 

今回は食べ物がどのように
身体を通り、排出されるかを
ヨガをしながら学びました。

食べ物の消化にかかる時間を

覚えているかな?

今日はスタジオ全体を使って、
カラダの内臓迷路を作成!

消化の仕組みを理解した後に、
実際にカラダの中に入ってみました‼

 

それぞれ好きな食べ物
(天ぷら🍤やラーメン🍜
ソフトクリーム🍦)に変身して、
身体の中へLet’s go!!

 

まずは口の中(トランポリン)へ。

トランポリンの上で、
ジャンプをしたり、回ったり。
口の中で食べ物が細かく砕かれます。

 

(ここで一旦、
気管の平行棒を通り、
肺に寄り道して、
胸式呼吸と太陽礼拝を
やりました!)

 

その後は、
食道のトンネルと、
パラバルーンで作った
胃を通ります。

 

 

小腸パートでは縄ばしごくぐり。

ここでも
食べ物の栄養が
どんどん吸収されて
行くことも学びましたね!

 

大腸パートは、
健康ヨガすごろくに
しています。

 

誰からスタートするかは、
公平に全身じゃんけんで
決めました!

 

大腸ヨガすごろくは
こんな↓内容のものを
20コマ用意しています。


「よく寝たので、パワーが出た。
次の番まで木のポーズをやる!」


「くさったごはんを食べて
下痢になる。一回休み。
マットに戻って
シャバーサナのポーズで休む」


「食べ物の好き嫌いしたので、

元気がなくなった。
1コマ戻って、
次の番まで太陽礼拝
をやる。」

などなど。

この大腸すごろくは、
アンコールの
リクエストが出て、
2回行っています。

 

(そのため、準備していた
人体解剖ゲームを
やる時間がなくなっちゃいました😂
また次回やりましょうね!)

 

普段だとすぐポーズを
ほどいてしまったり、
他のことが
気になってしまうことがありますが、
今日は最後まで集中して
よく頑張りましたね!

 

食べ物たちは
立派に消化され、
身体の外に出ていく
ことができました!

😊😊😊😊😊😊😊😊😊😊😊😊😊😊😊😊😊😊😊😊😊😊😊

今日のシャバーサナは、
自分の内臓に
意識を向けて。

ワークでは、
内臓の絵を描いています。

カラダを動かしながら、
体験しながら、
楽しみながら学んでいくと、
記憶に残りやすくなります。

そして、何度も
繰り返し学ぶことで、
より記憶が定着していきます。

Beyondの
英語のキッズヨガクラスは、
そうしたことも考慮して
プロブラムを構成しています。

自分のカラダを知ることで、
自分を大切にすること、
自分をケアしてあげること
の重要性に気づいてもらえれば
嬉しいです。

 

===============
 
英語のキッズヨガクラスは、
〇小学生クラス 月2回 火曜日 16:20~17:20 
次回は10/31(火)です。
 
〇園児・親子クラス 月1回
次回は 11/8(水)15:00~16:00 
杉並区子育て応援券がご利用いただけます。

https://yoga-beyond.jp/schedule/
 
===============
 
杉並区 荻窪 少人数制のヨガスタジオ
ヨガBeyond 荻窪教室 インストラクター(リカ)
https://yoga-beyond.jp/about/instructor/#rika

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPrint this pageEmail this to someone