201711.03

カラダの中はどうなっているの?③ ~骨格編~ 英語のキッズヨガ 火曜日 16:20~17:20

Post by Rika

英語のキッズヨガ
(English Kids Yoga)
を担当している
Rikaです。

ハロウィンが終わり、
街の景色も一気に
クリスマス🎅🎄
に変わりましたね。

 

今週火曜日の
小学生クラスは、
4名のおばけキッズ達が
遊びに来てくれましたよ!

 

テーマ: カラダの中はどうなっているの?③

〜骨格編〜

 

3週にわたり学んできた
カラダの中シリーズ。
今回でラストです!

この日はハロウィン
当日だったので、
骨をテーマに行いました

まずはハロウィンの
説明をしてから、
スケルトンマグネットを使い、
骨の位置を確認。

スタジオで何度も
骨の模型を
見ていたのですが、
あいまいに
記憶していた部分も
ありましたね

 

呼吸法では、
息を吹きかけると
消えるライト💡を
使いました。

勢いよく吹かないと
ライトが消えないので、
呼吸を意識する
良い練習になったと思います❤

 

ウォーミングアップは、
月礼拝から。

 
 
 
その後、ハロウィンポーズを
ビンヤサ(1呼吸1動作)で
行っています。
 
 
ラストのゴーストポーズでは、
誰が一番長くキープができるか
競争しました!
 
みんな、勝負となると
真剣そのもの
 
なかなか決着が
つきませんでした!
 
そして、チャレンジポーズは、
ハラーサナからの
肩立ちにチャレンジしました。
 
 
そして、ミイラポーズからの
ハンギングコウモリ
(逆立ち)も
 やっちゃいました。
 
 
 
 
今日のお楽しみの時間は、
スパイダーマン🕷歩きと
クモの巣くぐり。
 
 
クモの巣🕸は
3重にしてあるので、
次のネットに
引っかからないよう、
細心の注意が必要です。
 
 
これは、運動能力だけでなく、
注意力もアップする
遊びです。
 
 
 
このスパイダーネットは、
アンコールがあり、
くり返し行っています。
 
 
 
クラスの最後は、
骸骨☠️の工作をやりました。
 
絵を切って、関節部分に
ピンをさしこみ、
骸骨を組み立てています。
 
 
自分の身体の中に、
いつもカラダを支えて
くれている骨が
あるということ、
常に忘れないでいてほしいと
思います。
 
 
 
 
からだの仕組みについて
小さいうちに
学んでおくと、
 
・自分のカラダの成長を
客観的の受け入れる
ことができる

・自分自身のカラダを
もっと大切にしようと
思える

 
などの
メリットがあります。
 
 
またの来年、
このカラダのテーマで
もっと深く踏み込んだ話が
できたらいいなと思います。
 
  
【おまけ】
可愛い魔女のショット!
 
 

===============
 
次回のクラスは、11/7(火)です!

テーマは「秋」で行います。

 

〇小学生クラス 月2回 火曜日 16:20~17:20 

 
〇園児・親子クラス 月1回
次回は 11/8(水)15:00~16:00 になります。 
杉並区子育て応援券がご利用いただけます。

https://yoga-beyond.jp/schedule/
 
===============
 
杉並区 荻窪 少人数制のヨガスタジオ
ヨガBeyond 荻窪教室 インストラクター(リカ)

インストラクター

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPrint this pageEmail this to someone