201612.10

カラダの声を聴いて、【気づいてあげる】マタニティヨガ

Post by yoga beyond

こんばんは。
インストラクターの葉月です。

本日、マタニティヨガを担当しました。
妊娠6ヶ月〜8ヶ月の妊婦さんがたくさんいらっしゃいました。
妊婦さんとお腹の赤ちゃんでスタジオがいっぱいになると、ポカポカ室内でしたね(*^^*)。

クラス前の自己紹介・情報交換タイムでは、
明け方に起こりやすい“こむら返り”の痛みについて盛り上がりました。
なので、予防策として、クラスの前半は足のケアをしっかり行いました!
お風呂上がりの習慣にしてみてくださいね。

妊娠中、お腹の赤ちゃんの成長に伴って、母体も日々変化していきます。
マタニティヨガは、日常から少し離れて
意識を自分とお腹の赤ちゃんにどっぷりと向けられる贅沢な時間。
【気づく】時間になります。
カラダの声を聴いて、【気づいてあげる】ということは、
もちろんお産や産後の育児にも役立つのですが、
無意識に緊張していたところを緩ませたり、
緩むと血流が良くなる、
など、カラダの調子を整えるという意味でも良いことなのです。

ヨガは続けていくと、日常に生かされることがいっぱいあります。
妊娠中は期間限定、赤ちゃんと一緒にヨガが出来る幸せな日々。

ぜひマタニティヨガを続けてみてください!

最後に、私事ですが、
妊娠34週に入りましたので、産休に入らせていただきます。
出産後、パワーアップして復帰したいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。
妊娠中にbeyondでマタニティヨガのクラスをさせていただけたことに感謝しています。
ありがとうございました☆