201405.31

マルマセラピー・トレーニング修了

Post by yoga beyond

5日間のマルマセラピートレーニングが終了しました。マルマは、いわば中医学のツボや経絡のようなものの、インド版(アーユルヴェーダ)といったものでしょうか。久しぶりの大型トレーニングがあまりに楽しくて5日間があっという間でした。自分の流派(イシュタ)のものだから、今まで習ってきたことの復習にもなり、ますますイシュタヨガが好きになりました。それにしてもヨガは奥が深い!身体へのアプローチの方が得意だけれど、今回のマルマセラピーでエネルギー面での新しいアプローチを知って、今後さらに学びを深めていきたいと思いました。まずはプライベートレッスンの最後に少し取り入れたり、シャバアサナでのスポッティングで応用するくらいと思ってましたが、ちゃんと勉強を続けて、マルマセラピーのセッションが出来るようにしていきたいです。素敵な機会を作ってくれた久美子さんに、智子さんに、クリスティン先生に、通訳の朋子さんに、サポートしてくれた家族にも感謝です。幸せな5日間でした。また頑張るぞ!

左がクリスティン・リール先生。右が、私の尊敬するヨガの先生の久美子さん。
受講仲間。よく知った仲間たちばかりで和気あいあい。8人全員、全米ヨガアライアンス500時間取得済みというレベルの高さ。意識の高いみんなと学ぶのは楽しかった〜!
こんなかんじで、5色のシールをポイントに貼っていきました。ラインをつなぐとエネルギーラインになります。マルマでは、身体の前に10本、後ろに10本、中心に1本で計11本です。
解剖学はほんとうに楽しいです。クリスティン先生はお医者さんの生徒さんがいて何度か外科の手術を見学させてもらったことがあるんだそう。私も実際の身体の中を見てみたいです。。。
旦那で練習しようとしたらくすぐったがってまるでダメでした^^;喜ばれると思ったのに^^;おばあちゃんにやってあげたいです。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPrint this pageEmail this to someone