201302.26

10年後のための次の目標

Post by yoga beyond

どうもアナログ人間なので、こういうブログは向いてないと思ってたんですが、始めてみました。

フェイスブックがブログがわりになるかなと思ったんですが、あんまりたくさんの人に見て欲しいわけではないなと思い、ひっそりこちらで書こうかと。

そう思ったきっかけは、昨年末に有名なカルロス・ポメダ先生の講義に参加した時のことです。
すごくいい時間が共有出来てとてもよい勉強になったのですが、私が「素敵な先生でとてもよい時間だった」としか表現できなかったところ、通訳のともこさんのブログの表現があまりに素敵で、どう素敵でそう良かったかが、すごく伝わってくる。同じ出来ごとの感想でもえらい違い。さすが通訳・翻訳をされているだけあって、言葉のプロだなぁと、しみじみ感銘を受けました。

言葉のチョイスに魂がこもっていて、人にその時の想いが伝わる。言葉の力はすごいなぁと改めて感じたのです。私は通訳ではないにしても、ヨガレッスンで人に「伝えていく」立場。次の目標は言葉の力をつけること、表現力を磨こうと思ったのです。(思ってから3カ月たっていますが・・・)

と、いうのもヨガのトレーニングはヨガアライアンス500時間をはじめとして、マタニティ、産後、レストラティブ、介護予防運動、キッズヨガ、陰ヨガとけっこういろいろと修了し、次のイントラとしてのステップアップとしてさらにたくさんの講座を受けるっていうのはちょっと違うかなって気がしてました。もちろんどう教えるかっていうノウハウを得られる養成は素晴らしいけれども、ヨガティーチャーとしての5年後、次のステージにいくためには、単にヨガの知識を詰め込むことではなくて、国語力を身につけたり、人間的な成長にあるだろうなと。もちろん、いきなり素敵な表現者にはなれないので、目標は5年後、10年後です。ちょうど子育て中で、子供と一緒にママとしても成長段階。遅いくらいだけど表現の練習をしようかなと思っています。

でも最初だけやってやらなくなるような気もするので宣言します(笑)

将来のレッスンために想いを伝える練習です。

そのともこさんの素敵な感想↓

リンクは許可を頂いています。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPrint this pageEmail this to someone