201612.01

夜のリラックスヨガで睡眠の質をあげてぐっすり!

Post by yoga beyond

Beyond代表のナギサです。昨日は朋子先生の安眠を誘うリストラティブヨガ、受講させて頂きました。
「リストラティブヨガ」というのはボルスターやブロックや毛布など道具を用いて身体をゆだねられる姿勢を作り、ゆったりリラックスするヨガのことです。
身体をゆだねられる心地よい姿勢を作ると、不思議なほどに呼吸が深まるのを感じます。
常に忙しく動き続けている思考がやっと緩んで深いリラックスを味わえます。
おうちで寝る時間をクラス時間の90分ふやしたらどうか?と、思いそうですが、寝るよりもリストラティブヨガはリラックスできるのではないかと思います。
寝ている間も脳は動き続けているもの。すこしキープ時間が長いのは、動き続けている脳のスイッチがきれるよう時間をかけて姿勢をキープします。
リラックスモードの副交感神経系が優位になり、リラックスしてよく眠れるようになります。

ちょうど、火曜日のリラックスヨガにご参加頂いてらっしゃる方からも、ヨガをするととってもよく眠れるとお声を頂いたところでした。

お仕事帰りにヨガでリラックスのスイッチを入れてからおうちでぐっすり眠る。
夜のリラックスヨガおすすめですよ。

ともこさんのリストラティブヨガは、片付けをするのも、交感神経のスイッチがはいってしまうから、レッスン後も静かにお帰り頂いてよく眠れるようにと、
片付けもそのままでよいとのお心遣い。

ともこさんが5名分のセッティングを片付けてらっしゃいました。

img_4517

動かないヨガ・本当に心を癒します。
疲れ切っている方、ヨガをする元気はないけどヨガでスッキリしたいなと思ったらぜひ、リストラティブヨガ体験してみてください。