201606.16

なんど転んでもいいんだよ。起き上がれるように見守っているよ:英語のキッズヨガ

Post by Shinobu.T
こんにちは。
 
だんだん梅雨らしい空模様になってきましたが
今年は一気に梅雨というより
降ったり晴れたりの毎日ですね。
 
お天気がころころ変わると
体も心も疲れますね。
 
環境やお天気にも
振り回されちゃうんです。
 
そういうのが敏感に感じとれるよう
心と体の声に
いつでも耳を傾けておきたいですね。
 
さてさて。
それでは前回の英語のキッズヨガ(English Kids Yoga)
園児・小学生クラスのようすです(^^)
 
 
今月のテーマは
『ルールとマナー』。
 
季節のポーズは『お天気』。
 
まずはしっかり座っていけるよう
座り方ゲーム♪
 
IMG_20160614_174202
 
忍者すわり(笑)
 
手裏剣も投げます。
 
Warm-upに英語のお歌。
 
IMG_20160614_174324
 
それから
体がどんなふうに動くか?
 
足で手を押して
手で脚をひっぱって…
 
思わず転んでしまうこどもたち(笑)
 
なんどでも転んでね。
そして何度でも起きあがりましょう。
いつも傍にいて応援しているからね。
 
IMG_20160614_194235
 
ルールとマナーのディスカッションでは
QUIZタイム!
 
今回は
ヨガのクラスのルールとマナーに関するQUIZ。
 
IMG_20160614_174509
 
こうして時間をとって
しっかり考えれば
「いいこと」「悪いこと」
みんな
たいてい知っています。
 
ついつい夢中になると
忘れてしまうよね。
 
先生だって
そんなときあるよ。
 
でも知っているのだから
思い出す
そんなきっかけさえつくれれば
忘れない
そんな心の余裕さえつくれれば
そんなふうに思います。
 
今だからこそ
失敗しながら覚えていこうね。
 
IMG_20160614_194119
 
呼吸の練習もして
太陽礼拝。
 
Mountainのポーズになると
しっかり高く
Groundingするこどもたち。
 
押しても動かないよ。
山だもん。
ね。
 
IMG_20160614_194404
 
園児クラスでは
相変わらず
気持ちいい体側のばしがお気にいり。
 
IMG_20160614_174619
 
どんどんいきましょう。
 
季節の英単語・フォニックス・ポーズ。
 
『お天気』
 
フォニックスでalphabetの音に
動物のポーズと一緒に英単語を
それからHomeworkのWorksheetと
荻窪クラスは英語にも
かなり力をいれていますよ。
 
IMG_20160614_174824
 
このスカーフと
こどもたちの想像力さえあれば
何時間でもクラスができちゃう
といつも思う。
 
こどもたちの発想は
ほんとうに素晴らしい。
 
失ってほしくない
ピカピカの才能。
 
IMG_20160614_194457
 
「何の木?」
 
「ん~ぶどうかな。
イチゴの木をつくろうかな」
 
そんなふうに
会話をたのしみながら
実は
ポーズをホールドしていくのが狙い。
 
IMG_20160614_174954
 
もちろんここでは
「何のお花?」
 
「アジサイ。
雨の季節だから」
 
いつも
ステキな答えが返ってきます。
 
こどもたちは
天然の詩人。
 
IMG_20160614_175105
 
ついついしたくなるのが
しっぽ取りゲーム(笑)
 
今回は猫で1回
犬で1回。 
 
IMG_20160614_175200
 
ものすご~く疲れて
心臓がどっきんどっきんいっているところで
虹の呼吸。
 
スカーフの上下に合わせて
吸ったり吐いたり。
 
虹の色を
ひとつひとつイメージしながら。
 
IMG_20160614_175442
 
おたのしみタイム
園児クラスさんは
“Yogi says…”
 
ポーズも3つ
自分で選んでもらいました。
 
IMG_20160614_180514
 
小学生は
手を痛めていて
犬と猫になれないおともだちがいたので
しっぽとりはなし。
 
おたのしみタイムに
“Yoga Ice Tag”。
 
みんなだんだん慣れてきて
たのしみながら
でも安全にできるようになってきたので
わたし以外のだれかに
鬼をお任せできるようになってきました。
 
IMG_20160615_124625
 
ちょっと距離のある子同士も
こうして
体と心を使ってヨガをすることで
いつの間にか
距離を縮めることができます。
 
これもキッズヨガのいいところ。
 
IMG_20160615_124512
 
園児クラス
今回は
プライベート状態だったので
その子のペースに合わせて
補っていきたい部分を
パートナーポーズで。
 
IMG_20160614_180127
 
パートナーポーズは
多少
疲れても
きつくても
逃げられません(笑)
 
IMG_20160614_180256
 
というわけでこの表情。
 
「うわぁ~
今までで一番きつかったぁ」
 
とぽつり。
 
思わず笑ってしまったわたし。
 
IMG_20160614_180401
 
小学生クラスはみんなでひとつになって
グループポーズに。
 
IMG_20160615_124719
 
絵本はEric Carleさんの
“The Mixed-Up Chameleon”。
 
ひとつひとつ
とってもいい反応をしながら聞いてくれます。
 
動物たちのポーズをとってくれた子もいたね。
 
ありがと。
 
IMG_20160615_125126
 
ここにも虹。
 
Eric Carleさんの絵本は
題材もよし
絵もうつしく
奥深い。
 
もういうことなし。
 
英語のキッズヨガクラスには欠かせない
絵本作家さんの一人です。
 
IMG_20160614_180625
 
シャバーサナでは
横になってもらって
まずは呼吸に意識を向けて
それから
今日したことを振り返っていきました。
 
ルールとマナーのお話ししたよね。
 
自分とみんなを思いやる気持ち
たいせつ。
 
それができるようになるための呼吸だよ。
 
マットの外でも
ヨガのクラスじゃないときでも
呼吸してください。
 
フーフーフーってしてね。
 
IMG_20160615_125520

ゆっくり休める子。
 
自分の内側の
しずかなところを見つけるのが上手な子。 
 
そわそわしちゃう子。
 
もぞもぞしちゃう子。
 
時間はかかるけど
一度はいると
ストンと静かなところに深く落ち着ける子。
 
みんなそれぞれ。
 
できる子がいい
できない子がダメなんてことはありません。
 
ヨガはできる・できないで判断しない。
 
できなかった自分に気がついて
それでも努力した自分をほめてあげようね。
 
苦手なことに気がつくのもいい。
 
そうすると
背中合わせの
得意なことに気がつくきっかけになります。
 
できたあなたも
できなかったあなたもたいせつ。
 
大好きだよ。
 
みんなのお父さん・お母さんも
もちろん先生も
そう思っているよ。
 
次回はVisualizationをして
今月のテーマもまとめていきます。
 
 

先月はじまったばかりの
荻窪・英語のキッズヨガ。

どんどん仲間が集まってきましたが
もうすこしだけ
一緒に心地の良い時間をつくっていけるこどもたちを
募集しています。

園児(火)15:00-15:50
小学生(火)16:00-16:50

 

講師2人体制で
ゆとりをもって受講できるクラスです。

クラス詳細はこちらへ
英語の本格キッズヨガ詳細ページ

25296617963_718e1a9e72_k
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPrint this pageEmail this to someone