201303.17

日々の祈り

Post by yoga beyond

先日、レッスンを受けたシバナンダヨガの日々の祈り15カ条が、他流派だけどとっても素敵。

産まれて以来、ずっと息子の写真だった携帯の待受画面をこれに変えました。そうするとその日に必要なフレーズがなんとなく目に止まります。どれも素敵だけど、特にこちらがお気に入り。

1今日一日は 幸福でいよう。よけいな欲や期待はもつまい。

3今日一日は 微笑みを絶やさず、やさしいまなざしで人に接しよう。嫉妬はすまい

4今日一日は 誠実で、穏やかな口調で話そう。批判や無駄なおしゃべりはすまい

8今日一日は 人のために役立つことをしよう。いやなことでも人を許そう

10今日一日は 話す前に二回かんがえ、行動する前に三回考えよう。活動的で賢くあるために

12今日一日は MYS(Mind your own self)、人ではなく自分のことに気をつけよう。

1期待しすぎたり欲を持つから、がっかりしちゃうんです。期待しすぎないようにするだけで、心が楽だ〜。ヨガの教えのまさにサントウシャ(知足)ですね。

3嫉妬ってやっかい。意外に嫉妬ってあるもんです。人を見て羨んでばかりでは自分の心が疲れますし、沈みます。これもサントウシャだなぁ。

4批判もしてしまいますよね。あれが悪いだの。批判もマイナスのエネルギーを出しますよね。しかも人を巻きこんで。自分のためにやめておこう。

8ちょっと嫌だなと思った時に「いやなことでも人を許そう」が頭をよぎり、もやもやが落ちつきます。すごくささいなことで、そもそもたいして悪くないことで自分がちょっと気に入らないことも、「許そう」っていう、自分が許してあげる的なちょっと上から目線なかんじがすごく効きます。「許そう」それだけで、自分の心が穏やかになります。

10思ったことをすぐ口にし、行動に出してしまうタイプなので、かなり難しい。でも出来たらいろんな失敗が防げるだろうな。

12人の悪いところってすぐ気付いたり気になったりします。でも人のことを言うのをやめて自分が気をつければ、これまた負のエネルギーの悪循環に陥らずにすみますね。

短くてわかりやすい文章がいいですね。またヨガの哲学系の本が読みたくなります。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPrint this pageEmail this to someone