201602.05

ヨガのための場所

Post by Nagisa

床工事が終わり、明日から照明工事。今日、キッズ&ママヨガの者撮影会でしたので、思い切って新スタジオでレッスンにしました。

おめでとうとか特になく、地味に始まりました(笑)
ま、今までの会場変わります〜という同じノリです。

物件見つけてから一カ月経っていないというのにすごいスピードでいろいろすすめました。我ながらすごい頑張りでした。最初は、夢が叶うというワクワクから始まり、やっていけるか大丈夫だろうかという不安が押し寄せましたが、今は場所の確保で得られる安定にお金を払うのだからいいのだと思えました。終わり時間を気にして慌てて片付けなくてもいい。行商のような大荷物持ち運びしなきていい。片付け焦らなくていいと、いらしてくださった方と話が出来る。スタッフとそれを喜び合いました。

そして今日とってもよかったと思ったのが、早めに会場にいって、予約してくださった方を思い浮かべながら、その空間をどう使うか(キッズクラスだったので)イメージしながら、構成をじっくりイメージしてクラスに臨めたこと。

大人クラスはさすがに予想と違うことはあまりないし、マットの上の完結なので、クラス構成悩むことはないんです。でもキッズクラスは、こういう反応だったらこうしよう。こうなったらこれを入れよう。いろいろ想定しますし、臨機応変さがいる。いつもはクラスの前に、大急ぎで掃除して自分が落ち着いたりクラスのこと考える前にすぐ始まってしまっていたんです。

クラスの前にも後にもゆとりがある。まえより多く家賃を払っても、それだけでも価値があるかな。スタジオ持つか悩んでいたとき、スタジオ経営している友人が「自分のヨガの練習場所確保のためにスタジオ持った」と話していたのが、とても心に響きました。

わたしも、経営がやっていけるかどうか、よりも、自分のレッスンの質の向上、みんなとの交流、自分のヨガの練習、そのメリットだけでも充分じゃないかな。

長く続けられたらそれにこしたことはないけれど、いまは自分のヨガを深めるためにさらなる努力をしていきたいと思います。新しいクラスや先生は、少しづつお願いして形になってきています。今はプレオープンということにしておいて、春にオープン!と、いうことにしようかと思います。

image
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPrint this pageEmail this to someone