201404.15

生理学講義

Post by yoga beyond

おととい、アドバンスクラスのあと、生理学講義を復習で受けてきました。神経系や、呼吸、循環器など身体のこと。知っていることばかりのはずだったけれど、あぁそうだったよなと思い出すことがたくさん。

中でも、なるほどとおもったのが、交感神経と副交感神経の話で、交感神経(活動的な神経系)が優位だと胃腸などは機能が低下するという話。トラに出会って戦闘態勢になるような状況が交感神経優位の状態と話されてました。初めて聞く話ではないけれど、いままさにそういう状況だったのでらすほどと実感しました。もちろん、トラには出会ってないですよ。(きっとその例えは野生のトラのことですよね)トラと戦うのに血流をあげて心拍数をあげて目も見開いて、筋肉を準備して・・。その分、消化や排泄に使うエネルギーは省エネモードです。例えが分かりやすかったんですが、なにか緊張したプレゼンテーションがあったとしたら、おしっこも出ない。終わって緊張がゆるんだり家に近づいてくると、排泄したくなってくるという。あぁそれも経験あるなと。
私、すっごくよく食べるタイプなのですが、ここのところ食欲がなかったんです。今までは風邪でも熱でも食欲あったのに。(それがちょっとおかしいかもしれませんが。どうも理由は例の物件探し。特に、最初の激安物件ではなく、高いところも検討していたあたりで、どうやったら家賃分だしていけるか、本当にやっていけるかと、寝ても覚めてもあれこれ考え続けていたのでかなり交感神経が働き続けていたことでしょう。そちらにエネルギーを使いすぎていて食欲なかったんでしょうね。
産後4年間、出産前の体重にはあと1キロというところでそれはもう落ちないんだなとおもってましたが、それが落ちました。ダイエットしてみたこともありましたが、まったく落ちなかったのですが、それが落ちたというのは食欲なくなったからでしょうね。まぁ、すぐ戻るとおもいますけど・・。

身体のこと、勉強するのすごーく好きなんです。でもどちらかというといつも筋肉や骨格のことに意識が向いてるのでいい機会でした!

久しぶりに読みたい本たち。

これはトレーニングでテキストに指定されてました。

塗り絵みたいです。

こちらの好きになるシリーズは大学の講義を本にしたもので、学生に説明するように話言葉で書かれています。学生がかえるくんというキャラになり、対話形式でまとめられています。ギャグまで文字になっているっていうのはそこまでいるかな?ともおもうけれど、楽しく読めます。楽しい先生なんでしょうね。この講義うけてみたいです。軽く読めて初心者にオススメです。

初心者におすすめと言っておきながら、けっこう忘れてる・・・やっぱりじっくり読みたいですね。
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPrint this pageEmail this to someone