201311.14

キッズ&ママヨガクラス

Post by yoga beyond

キッズ&ママヨガクラスで・・、2歳から1年通ってくれていた可愛い可愛い生徒ちゃんが、とうとう大人になってしまいました(>_<)成長は嬉しいけれどもさみしくもあります。おうたも「うるさーい」と言われてしまい、あんなに可愛くやってくれていた動物のまねっこもあんまりやらなかったー(>_<)かなしいー(T_T)私が男の子ママなので、男の子の三歳はまだまだ子供っぽい(バカ?)ので、女の子のレディぶりに驚きます。春に初々しかった2.3歳の子は半年経ってちょっと物足りなくなってきているのでしょう。それも分かります。キッズ&ママヨガは1歳もいるからどうしても大人びてきたレディにはやや幼稚に感じてしまうのかも。そんなわけで最近はキッズ&ママヨガクラス研究を熱心にしています。1〜3歳ってちょうどヨガのティーチャートレーニングなどでもないんですよね。キッズヨガは3歳(言葉がわかるころから)からだし、ベビーヨガは0歳向け。本もあんまりない。もっと人数が増えたら1歳クラスと2.3歳クラスわけたいけど、なかなかそうはいかない。1歳も出来て2.3歳も楽しいネタを何かとさがしています。

キッズクラスが始まってまだ半年ちょっとですが、なんとか形になり、しかも私も楽しくてしょうがないクラスになりました。楽しそうにやってくれると本当に嬉しいのです。ベビーも本当に可愛いくて癒されますが、時には泣き止んでくれ〜(T_T)なことも・・。アシスタントいなかったら時に辛いです。子どもの反応がダイレクトに返ってきて一緒の時間を共用してクラスを一緒に作っていく充実感があるのはキッズクラスなんですよね。大人クラスも基本は静かにクラス受けますから、レッスン後に良かったと声を頂くことはあっても(それもかなり嬉しいですよ!)、クラス中にすごく笑顔や歓声で反応が返ってくることはありません(大人クラスでそれだったら、困りますね)。反応がダイレクトに返ってくるのはキッズクラスならではです。そこで、興味をひくものを考えていくのが楽しくもあり、大変なところです。

ベビーはマッサージも動きも歌も繰り返すことで動きを覚えて、安心してやるようになるから、繰り返しも大切なのです。いつもと違いすぎても赤ちゃんは戸惑います。いつもの流れ、いつもの場所、いつもの時間、そういったことが安心感を生む場合が多いです。もちろん赤ちゃんの性格によりますが。NHKの子供番組なんて、そうとう繰り返し、再放送しますよね。歌も1月同じものを流し続ける。大人は飽きますが、子供は飽きずに喜んで見ます。それと同じです。キッズも基本的には繰り返すことで覚えますが、3歳4歳は繰り返しばかりではダメなんですね。

と、いうことで、新しいネタ考えたものを小出しにすればよかったのに、つい、大人になったちっちゃなレディの気を引きたくて、ここのところ考えたネタを一気に放出してしまいました(>_<)1歳も3歳も喜んでやってくれてよかったけど、でも来週からどうしよう・・(>_<)また喜びそうなものを考えなくては。。(^_^;)

そろそろベビークラスの方がキッズに進級のパターンも出てきそうです。キッズクラス楽しいですよ!今のベビーの方たちにはぜひいらして頂きたいです。成長が引き続き見られるのは本当に嬉しいです。つくづく、キッズとベビーを分けて2クラスにしてよかった(*^_^*)今のキッズクラスの子の成長も見たいから来年は幼稚園児対象の親子ヨガをイベントでやりたいと思ってますよ〜!