201307.20

一番になりたい息子

Post by yoga beyond

息子が1番に幼稚園に着けると喜ぶので、だらだらしがちな朝の支度を早くさせるためにも「急がないと1番になれないよ」と言いながら支度をさせました。本人も「りっくん1番がいいー!」と大はりきり。歯磨きも着替えもトイレも順調スムーズ。ママらくちん♬これはいーやと思っていたら、すでに先着がいて二番目に到着。まだ靴を履き替えてなかったので、じゃあ靴履いたのが誰が一番かな?ほらいそげば一番だよと言うも、肩を落として全身でがっかりオーラをだしまくる。歩きかたは牛歩のよう。ゴールや目標があるとそれに向かって頑張れるけれど、そこに執着しちゃいけないんですよね。目標に向かって努力はするけど、自分の力ではどうにも出来ないこともある。あとは天に任せるじゃないですけど、神のみぞ知る。ヨガ的には結果を受け入れましょうとよくいいますね。私の誘導が悪かったけれど、結果をすんなり受け入れるのは子どもらしくないからまぁいいかな。二番で悔しいという感情も必要な経験ですよね。今回のはささいなことだけど、もっと頑張ればいいんだから。大きくなってそのうち大きな壁にぶち当たった時にヨガの教えを教えてあげたいです。とりあえず努力も悔しいもいいことだ!

ひいおばあちゃんのお見舞い。お花を自分で選んで抱きかかえるようにして持っていきました。ばら組さんのばらだって。二人とも笑顔!