201305.01

「ヨガの科学」

Post by yoga beyond
前々から企画をあたためていたヨガの真髄である『瞑想』をより親しみやすくする座学イベントがとうとう開催となります!私がまた座学の講義をやるつもりだったのですが、講師にインストラクター向けのトレーニングで人気の生理学をご担当されている林先生をお迎えする出来ることになりました。こちらの先生は分かりやすく生理学や科学の視点からヨガを解説して下さり、私も頼りにしている素敵な先生です。分かりやすく親しみやすいヨガをモットーにしてきましたBeyondにぴったりの企画です。ヨガの神秘に満ちたところも、最新科学で説明がつくのです。それが分かると瞑想には興味ないよ〜という方でも、すんなり瞑想の魅力が分かることでしょう。瞑想って何かな?ヨガは肩こりや腰痛にいいんでしょ?興味ないよ。という私もいらっしゃるでしょう。私もお恥ずかしいながら瞑想って何?という状態のままホットヨガインストラクターをしておりました。ホットヨガでは、ダイエットや美容に特化したエクササイズヨガでした。私はそういうのも良かったと思います。ヨガをはじめたころ、母にヨガをやると言ったら、「宗教とかじゃないの?」「怪しくないの?」と言われたのがすごく印象に残っています。オーム心理教とかありましたもんね。だから、そういうのを敬遠する人も、美容や健康にいいならヨガしてみようかなっていうのも導入としてはいいですよね。身体のことは実感が持ちやすいですから。でも本当のヨガのメリットは、身体のことだけでは終わりません。生きる上での道を教えてくれる哲学もありますし、心のコントロールのための瞑想もあります。それこそがヨガの真髄です。昔、エクササイズ的なヨガをやっていた私も、インストラクター向けのトレーニングの中で、伝統的に伝えられてきたヨガのテクニックの数々が、現代の科学で見直しても科学的に理にかなっていることが証明されていることを知りました。そうすると、それまでなんとなく怪しいような敬遠していた瞑想が、とたんに身近なものになりました。もちろん、私と違って最初から「瞑想が好き」とか「マントラ(呪文を唱えるようなもの)好き」とかエネルギーの話がすんなり(疑いの目を向けずに)受け入れられるという方もいるでしょう。でも私は残念ながらそういうタイプではありまさせんでした。理論を頭で理解することで、素直にあぁそうなんだと出来るようになりました。そんな経験からインストラクターでなくても、その講義を、しかもインストラクターではない一般の方向けに(専門用語を使わないとか)出来たらとてもいいんじゃないかというのが今回の企画です。
講義ではヨガのポーズ(アーサナ)、ストレッチ、シャバアサ、瞑想、それぞれで身体とこころに起こることを解説し、ヨガ(特に瞑想)のメリットについて理解します。こちらの講座に出れば、よりヨガが楽しく身近なものになること間違いなしです!実技はベーシックヨガかリラックスヨガか選べます。

近くなったらうちの教室以外の人にも声をかけてしまいます。ぜひお早めにご予約下さいね(*^_^*)
詳細は↓こちらです。