202104.06

【第1日英語のキッズヨガ・オンライン】What is yoga and mindfulness?

Post by Shinobu.T

毎月第1日曜日
English Kids Yoga@オンライン担当のしのぶです。

 

 

4月のテーマといえば

“What is yoga and mindfulness?”

 

もう毎年毎年これなわけですが
スタジオクラスからはじめて3年め4年めの子もいるので
すこし難しいことも伝えてみました。

 

Yoga and mindfulness cultivate
our “zest for living” and “the meaning of our lives.”

 

ヨガやマインドフルネスは
わたしたちの「生きる力」や「生きることの意味」を耕してくれるもの。

 

 

あまりにも集約し過ぎているので
ヨガやマインドフルネスを知らない人が聞くと
ふわっとした印象しか与えない言葉かもしれませんが

ヨガやマインドフルネスについて
ある程度
智慧や経験のあるこどもたちなら
なんとなく理解してくれるかなと思い紹介してみました

 

生きる力も
生きる意味も
まずは地に足をつけることが大切ですから
足裏四点に意識を向けて…

 

 

イースター当日
春休みラスト2日ということで
たっぷりと時間をとって
サイレント・ヴィンヤサをていねいに行っていきました。

 
 
 
 
 
こどもたちが楽しみにしてくれている”Who am I?”
今月はこちら
モグラのポーズからでした。
 
 
 
 
 
次回は5月。
 
 
新年度からもみさなんと
ヨガとマインドフルネスをわかち合えることを
こころから愉しみにしています。
 
 

ヨガBeyond荻窪教室の小学生クラス
 
●英語のキッズヨガ
2020年6月よりオンラインで開催しています。
 
次回は5/9(日)16:00-17:00
講師:寺崎しのぶ
会員1回2000円
ビジター2500円(初回2000円)
※ビジター募集は人数限定のため定員に空きがあるときのみ
 
 
●日本語の小学生キッズヨガ
2020年7月よりスタジオ開催しています。
5/9(日) 小学生キッズヨガ 16:15-17:25 小学1~4年クラス
5/16(日) 小中学生キッズヨガ 17:00-18:00 小学5~中学生クラス
講師:しらいはなこ
202104.03

【第1日英語のキッズヨガ・オンライン】オンラインクラスで感じるこどもたちの成長

Post by Shinobu.T

毎月第1日曜日
English Kids Yoga@オンライン担当のしのぶです。

 

1月2月と足裏四点を意識して
地に足をつけることや
自分の基礎づくりをしてきたEnglish Kids Yogaのクラス。

 

3月も引き続き

しっかりと地に足をつけて生きていくため
下半身の強化を中心にしたアサナ

を選んでいきました。

 

 
Discussionタイムのこころのお話しでは
2月の「こころのなかの鬼」
 
Buddhaの言葉
“Nothing can survive without food.”
 
を振り返り
 
3月は毎年このテーマ
“Yoga in your Daily Life”
 
今年は
「ヨガをしていてよかったことは?」 
 
気持ちよくいるために
どうやってヨガを毎日の生活にとりいれられるか?
 
もうすでに
とりいれてくれている人もいると思うけれど
ぜひ考えてみてねという話をしました。
 
 
 
 
Who am I?
では「ひよこ」のなぞなぞを出してみました。
 
 
引っ込み思案で
全然手を上げてくれなかった子も
最近では手を上げて答えてくれたりするようになったりして
 
そういう変化の一つ一つが
とってもとってもうれしいです。
 
 
 
 
そのままひよこのフローから
サイレントヴィンヤサへ。
 
 
クラスがオンラインになってから入会してくれた子もいるのだけれど
画面の向こうでおともだちが頑張っていると
やはり雰囲気というのは伝わるもので
 
学年の低い子も
オンラインでしか参加したことのない子も
 
一生懸命参加してくれながら
自分でモチベーションを保つ力を育んてくれているように思います。
 
 
不便な中だからこそ育まれる力というのもあるのだと
 
以前
ヨガの先生にも心理学の先生にも発達支援の先生にも
教えていただいたことがあるのですが
ほんとうにその通りだなぁとこどもたちを観ていると思います。
 
 
 
 
たっぷりと身体を動かしたあとは
時間がオーバーしてしまったのですが
やはりどうしても
呼吸と瞑想をして終わりにしたく
 
カエルの呼吸(腹式呼吸/花粉症にも効果のある呼吸です)とプチ瞑想をして終了しました。
 
 
 
 
オンラインに切り替わり
こどもたちに何をどう伝えられるのかと
不安もあったのですが
 
こどもたちは想像以上に
いろいろなことを自分の力で受け取ってくれるものなのだと
 
こどもたちの大きな可能性を感じた2020年度でした。
 
 
次回は4月。
 
 
新年度からもみさなんと
ヨガとマインドフルネスをわかち合えることを
こころから愉しみにしています。
 
 

ヨガBeyond荻窪教室の小学生クラス
 
●英語のキッズヨガ
2020年6月よりオンラインで開催しています。
 
次回は4/4(日)16:00-17:00
講師:寺崎しのぶ
会員1回2000円
ビジター2500円(初回2000円)
※ビジター募集は人数限定のため定員に空きがあるときのみ
 
 
●日本語の小学生キッズヨガ
2020年7月よりスタジオ開催しています。
4/11(日) 小学生キッズヨガ 16:15-17:25 小学1~4年クラス
4/18(日) 小中学生キッズヨガ 17:00-18:00 小学5~中学生クラス
講師:しらいはなこ
 
202101.23

【第1日英語のキッズヨガ・オンライン】キッズヨガで足裏四点を考える

Post by Shinobu.T

毎月第1日曜日
English Kids Yoga@オンライン担当のしのぶです。

 

1月といえば新しい年の最初のクラス

 

というわけで
基礎からていねいに行っていくクラスにしました。

 

 

ヨガの基礎というと
ヤマ・ニヤマが思い浮かぶ方も多いと思うのですが
このクラスでは
ヤマ・ニヤマのお話しは普段からシェアしているので
今回は「足裏四点」についてお話ししました。

 

 

こどもたちと一緒に足裏四点を確認しながら
改めて立ち直してもらうと…

 

「立つ感覚が違う」
と感じてくれた子もいたみたい。

 

 

その後のヨガアサナの時間にも
足裏四点を意識しながら行ってもらいました。

 

 

足裏四点を意識することは

 

・意識を足に向けることで
→意識の重心を下ろし気持ちを安定させてくれます。

 

・安定して立てるようになり
→腰や背骨を支えやすくなるので
→正しい姿勢をつくりやすくなります。

 

・身体とこころが安定するので
→プラクティスが深まりやすくなります。

 

・身体とこころの基礎ができるので
→経験が積み重なりやすくなります。

 

 

わたしは基礎がとっても好きで

特にGroundingといって
足を地に根差して立つ感覚を養う
これらのワークを大切にしています。

 

 

同じ体験でも
Groundingできているのとできていないのでは
全然違ってくるからです。

 

ただ坐ってするだけの瞑想ですら
Groundingできているかいないかで
その体験はまったく違ったものになります。

 

 

せっかくヨガをプラクティスしてくれているこどもたちだからこそ
よりよい体験になってほしいと思っているので
Groundingはとってもとっても大切にしているのですね。

 

無論こどもたちが
「基礎ばかり繰り返してつまらないクラスだなぁ」
なんて投げ出さずに取り組んでくれるおかげで
こうして基礎を重視したクラスができるのですけれどね。

 
 
 
次回は2月。
 
 
次回もみさなんと
ヨガとマインドフルネスをわかち合えることを
こころから愉しみにしています。
 
 

ヨガBeyond荻窪教室の小学生クラス
 
●英語のキッズヨガ
6月よりオンラインで開催しています。
 
次回は2/7(日)16:00-17:00
講師:寺崎しのぶ
会員1回2000円
ビジター2500円(初回2000円)
※ビジター募集は人数限定のため定員に空きがあるときのみ
 
 
●日本語の小学生キッズヨガ
7月よりスタジオ開催しています。
1/31(日) 小中学生キッズヨガ 13:30-14:30 小学4~中学生クラス 
2/14(日) 小学生キッズヨガ 16:15-17:25 小学1~4年クラス
2/21(日) 小中学生キッズヨガ 17:00-18:00 小学4~中学生クラス 
講師:しらいはなこ
202101.05

【第1日英語のキッズヨガ・オンライン】12月は聖なるヨガでGroundingとCenteringを

Post by Shinobu.T

毎月第1日曜日
English Kids Yoga@オンライン担当のしのぶです。

 

12月といえばクリスマスというわけで
キッズヨガクラスは「聖なるヨガ」でした。

 

 

内容は
クリスマスに因んだものから
お誕生日の呼吸
英語あそびやなぞなぞあそび
「鬼滅の刃」ヨガまで
こどもたちの愉しめるものを
たくさんとりいれました。

 

 
 
そんななかで大切にしたのは
GroundingとCenteringです。
 
 
Groundingが基礎としてできていると
 
ヨガやマインドフルネスの経験の
上に積み重なるものが
全然違ってくると実感しているからです。
 
 
 
 
 
 
なので
いずれのポーズや活動にしても
 
下半身に意識を下ろすものや
下半身を強化するものをメインにしていきました。
 
 
 
 
 
 
「聖なるヨガ」と名付けたのはCenteringの方で
自分の身体の中心の軸を感じることで
自分という存在の中心となっている軸を感じ
 
「自分」という存在の神聖さや
「自分がここにあること」の聖なる意味を感じてほしい
 
という想いがありました。
 
 
 
 
 
 
何か特別なことがあってもなくても
ここにこうしているというだけで
誰もが既に特別で神聖な存在なのだけれど
 
普段の生活のなかで
そういうことを感じる時間は
なかなかありませんよね。
 
 
 
 
 
 
むしろ
 
「早くしなさい!」って急かされたり
「宿題やりなさい!」って叱られたり
「静かにしなさい!」って注意されたり
 
いろいろなノイズが入ってくることの方が多いもの。
 
 
 
 
 
 
だからといって
特別何かをことばで伝えるわけではなくて
 
ただただ
愉しんでもらいながら
 
自分の足を地に根差して立つこと
安定してどっしりと立つ感覚
自分の身体の中心にある軸を感じること
頭頂から会陰まで一本の軸が通っている感覚
 
そんなことを感じてもらったり
経験してもらえたりする
時間にできたらいいなぁと思いながら
プログラムを用意しました。
 
 
 
 
 
 
わたしにできるのは種を蒔くことだけで
 
どの種に水やりをするのかを選ぶのは
こどもたちなのだけれど。
 
 
だからこそ
ひとりひとりの咲かせる花は違って
 
どんな植物が育ち
どんな花を咲かせてくれるのか
とても愉しみにしているのです。
 
 
 
 
 
 
<プログラムの内容>
 
・シェアリングタイムとご挨拶
(クラス・チェックイン)
 
・こころチェック
(マインドフルネスあそび)
 
・お誕生日の呼吸
(マインドフルネス・コンパッション・呼吸・集中あそび)
 
・Simon Says…
(英語・身体・運動・頭脳あそび)
 
・Stop The Rock
(身体・運動・頭脳・反射あそび)
 
・Who am I?
(頭脳あそび)
 
・Asana Time
(ヨガ・身体・運動あそび)
 
・全集中の呼吸
(マインドフルネス・呼吸・集中あそび)
 
・瞑想
(瞑想・マインドフルネス・集中あそび)
 
・こころチェック
(マインドフルネスあそび)
 
・終わりのご挨拶とシャウチャ
 
 
次回は1月。
 
 
2021年もみなさんと一緒に
ヨガとマインドフルネスをわかち合えることを
こころから愉しみにしています。
 
 

ヨガBeyond荻窪教室の小学生クラス
 
●英語のキッズヨガ
6月よりオンラインで開催しています。
 
次回は1/10(日)16:00-17:00
講師:寺崎しのぶ
会員1回2000円
ビジター2500円(初回2000円)
※ビジター募集は人数限定のため定員に空きがあるときのみ
 
 
●日本語の小学生キッズヨガ
7月よりスタジオ開催しています。
1/11(日) 小学生キッズヨガ 16:15-17:25 小学1~4年クラス
1/31(日) 小中学生キッズヨガ 13:30-14:30 小学4~中学生クラス 
講師:しらいはなこ
202011.18

【第1日英語のキッズヨガ・オンライン】「感謝の気持ち」を感じてみよう

Post by Shinobu.T

毎月第1日曜日

English Kids Yoga@オンライン担当のしのぶです。

 

11月のクラスは「感謝のヨガ」でした。

 

 
 
11月といえば
アメリカなどではThanksgiving Dayもありますし
日本では勤労感謝の日もあります。
 
 
収穫に感謝する
家族や身の回りの人に感謝する
働いてる方々に感謝する。
 
 
感謝の対象ってたくさんあるし
感謝ってする方もされる方もいい気持ちだよね!
 
 
感謝の呼吸では
すこし恥ずかしそうにする様子も
観られるようになってきたけれど…
 
 
Discussionでは
”Happiness Is a Warm Puppy”という絵本を読みながら
 
感謝を抱くものと幸せを感じるものについて比べてみました。
 
 
 
 
「あなたが幸せを感じるもの
あなたが感謝を感じるものは何ですか?」
 
 
そう質問すると
 
チャットボックスから返信を入れてくれた子も。
 
 
アサナタイムは
Who Am I?からはじめて…
 
 
 
 
七面鳥のポーズから太陽礼拝A→B
そのままサイレント・ヴィンヤサへ。
 
 
 
 
このクラスは
オンラインになってからも
割と長めにサイレント・ヴィンヤサの時間をとっていて
 
だいたい20分前後は通しでヨガアサナをしています。
 
 
いつもお伝えしているように
スクリーンを通したこどものクラスで
こんなふうにサイレント・ヴィンヤサが20分続けられるというのは
こどもたち自身のモチベーションを維持する力の賜物に他なりません。
 
 
これにも感謝ですね。
 
 
 
 
今回は少し顔ぶれが違ったので
いつもより難易度や負荷の高いポーズも追加してみたり。
 
 
リクエストにお答えして
鬼滅の刃の善逸の「霹靂一閃」(へきれきいっせん)も
アサナ&呼吸として取り入れていきました。
 
 
 
 
ヨガBeyond主宰の渚先生の息子君も
ご自宅でこんなふうに恰好よく参加してくれていたそうです!
 
 
 
 
こちらの方が
腰の落とし方にも安定感があって
足腰も鍛えられるし
刀を振りかざす前の集中力も高まりそうですね!
 
 
ご自宅ではこんなふうに
わたしの指示とはすこし違うようにとってみる
なんてイタズラを加えながら
モチベーションを保つ工夫をしていたり。
 
 
 
 
こんなふうに
たのしみながら参加してくれるこどもたちにも感謝です。
 
 
次回は12月。
 
 
またみなさんと一緒に
ヨガとマインドフルネスをわかち合えること
こころから愉しみにしています。
 
 

ヨガBeyond荻窪教室の小学生クラス
 
●英語のキッズヨガ
6月よりオンラインで開催しています。
 
次回は12/6(日)16:00-17:00
講師:寺崎しのぶ
会員1回2000円
ビジター2500円(初回2000円)
※ビジター募集は人数限定のため定員に空きがあるときのみ
 
 
●日本語のキッズヨガ
7月よりスタジオ開催しています。
12/13(日) 小学生キッズヨガ 16:15-17:25 小学1~4年クラス
12/20(日) 小中学生キッズヨガ 17:00-18:00 小学4~中学生クラス 
講師:しらいはなこ
1 2 3 4 5 41