201702.02

気持ちに気がつくこと、気持ちを変えること(英語のキッズヨガ:English Kids Yoga)

Post by Shinobu.T
こんにちは。
 
月3回火曜日の
英語のキッズヨガ(English Kids Yoga)
担当の寺崎しのぶです。
 
2月になり
明日は節分
明後日は立春ですね。
 
まだまだ寒いですが
暦のうえでは
すこしずつ
春に春に向かっていますよ。
 
さてさて
前回の英語のキッズヨガは
1月最終回
theme:感情と気持ち
季節のポーズ:忍者のポーズ
まとめの回になりました。
 
 
園児さんはおひとり
小学生さんには
Rica先生が遊びにいらしてくださいました。
 
Rica先生
ありがとうございました(^^)
 
 
まずはディスカッションで
それぞれに今の気持ちを選んでもらい…
 
今のこの気持ちに
気がつくこともたいせつ
変えたいと思ったら
変えることもできるんだよ。
 
たとえば…
 
 
こうして
ろうそくの呼吸をしてみてね。
 
気持ち
変わった?
 
それでは次に
ドラゴンの呼吸。
 
 
どう?
 
なんだか
元気いっぱいになっちゃったね。
 
 
発表会の前で緊張していたら
なんの呼吸にする?
 
「ろうそく!」
「ドラゴン!」
 
そうそう。
どちらでもいいよね。
 
ろうそくの呼吸で
気持ちを落ち着けてもいいし
ドラゴンの呼吸で
緊張を吹き飛ばして
元気になっちゃったっていいよね。
 
そのために必要なこと
 
「今どんな気持ちか」
それに気がつくことだよ。
 
たいせつなこと
みんなに伝わったね。
 
あとは楽しく体を動かします(^^)
 
 
ウォームアップに
考える力を培うあそび。
 
 
ただただ
言われたように体を動かすだけ
マネするだけではなく
自分で考えた形に動く。
 
この考える力を
どんどん使っていきます。
 
このあとは
園児さんは太陽礼拝A・Bと月礼拝
小学生さんは太陽礼拝Aのアレンジいろいろ。
 
 
季節のポーズの
忍者の修行も
どんどんアレンジを加えて。
 
 
ケガをした
3本足のクマまで登場。
 
ちなみにこれは
側転の動きのもとになる力を養っています。
 
おたのしみの時間
園児さんは新聞を使いたいというので…
 
 
どれだけ静かに
ゆっくりと
新聞を落とさずに歩けるかに挑戦してみたり。
 
小学生さんは
Yoga Ice Tagがいいというので
忍者の修行のなかからポーズを選んでもらい
そのポーズで追いかける・逃げる
というゲームに。
 
 
こどもたちが
いかにたのしみながら
自分たちで能動的に動き
繰り返すことができるのか。
 
このクラスのこどもたちにとって
今必要なことはなにか。
 
いつも大切に思うことです。
 
Visualizationでは
感情と気持ちに関連させたお話を。
 
 
いやなことがあり
いやな気持でいます。
 
それはいつか
未来のあなたが
幸せになるために
必要なことだったのかもしれないよ。
 
そんなメッセージを込めた
お話をしました。
 
受けとるのはこどもたち
その受け止め方もいろいろ。
 
 
わたしのまいた種
この子は
こんなふうに受け止めてくれたのか。
 
Visualizationをしていると
そんなふうに
うれしくなることがたくさんあります。
 
 
今日は学校で嫌なことがあったけれど
「いやだった」
「あの子に怒っている」
っていう気持ちに気がつくことが
大切なんだってわかったら
気持ちがすっきりした
そんなふうに言ってくれた子もいます。
 
 
2月からは
感情・気持ちの一番根底にあるもの。
 
愛=LOVEがテーマです。
 
インフルエンザが流行っているので
足指を使って血の巡りをよくする動きをとりいれたり
考える力もたくさん使っていきますよ。
 
おたのしみに。
 
 
英語のキッズヨガクラス
気になっているという方は
こちらをどうぞ。
 
園児クラス
火15:00-15:50
 
小学生クラス
火16:00-16:50
25296617963_718e1a9e72_k
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPrint this pageEmail this to someone