201303.07

ヨガの達成感

Post by yoga beyond

昨日は、ヨガレッスン受けてきました。

ハードなクラスとレストラティブ(うちの教室でスーパーリラックスヨガと呼んでいたやつ)です。ハードなクラスでは、ピンチャマユラサナを練習。写真がピンチャマユラサナ(エルボースタンド)。

ハタヨガの真髄より。左のはすごすぎますね。私が練習したのは右のです。もうちょっとでコツが掴めそうなのにまだ出来ません。

でも私は出来ないのを練習するのが大好き。ちょっとずつコツを掴んで出来るようになる過程が好きなのです。もちろん出来るようになった時の達成感と喜びがたまりません。それは私が体育会体質だからであり、新体操部とダンスサークルで今までやってきたことだから、ずっとヨガもその延長でした。練習してともかく出来るようになりたいという。

しかし、最近は少し考えがかわりました。ヨガ的視点では、練習して出来るようになるまでに、いろんな感情が自分で経験できます。それが大きな意義だと思います。出来なくて悔しいとか思い通りにいかなくてイライラとか。出来た時にああちょっと優越感を感じてしまっているとか。あぁ、こうやって感情が動いてるんだなぁと分かるのも自分を知ることに繋がります。難しいポーズが実際、出来なくてもいいんです。雨風強い台風のあと、いろんなものが流され、飛ばされスッキリした快晴になるように、たくさんエネルギーを使ったあと心がすっきり落ち着く感じです。エネルギッシュなクラスの後のすがすがしいシャバアサナの心地よさが好きです。

そんなわけで、出来た、チャレンジポーズ練習会。月に一回、レッツトライ!

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPrint this pageEmail this to someone