201607.15

骨盤調整ヨガ・2日連続の代行

Post by Nagisa

昨日は、亜衣先生のお嬢さんが学校で熱をだしたということで、急きょ、骨盤調整ゆったりヨガの代行をいたしました。
本日は先週に続き葉月先生の体調不良で、また骨盤調整ヨガの代行をいたしました。(葉月先生もななみ先生と同じくご懐妊ですので心配はいりません。)

3月までベビー&ママヨガを担当しておりましたが、担当クラス数が増えたため、ベビークラスを卒業したところでした。
自分の得意分野の勉強に絞るため、ベビーをやめて1.2才体操や大人クラスに集中するつもりでしたが、、、。

ちょうど私が担当していた時のマタニティヨガの時の方が出産後いらっしゃるようになり、私のベビーヨガに来たいと数名の方がおっしゃってくださり、ベビークラス、また持とうかどうしようかと考えているところです。やっぱり私は反応がダイレクトなキッズちゃんクラスが好きだなと思っていけれど、赤ちゃんもかわいいんだなぁと(笑)

以前は、クラスで赤ちゃんが泣いてしまうと泣かないで〜っと思っていましたし、泣かさないためにもアシスタントスタッフさんを頼んでいるのですが、なんだか最近はもう泣いてもただひたすら赤ちゃん達が愛おしい。その小さい身体で、ママへの要求を全身を使って表して、なんてかわいいんでしょ。

うんうん、そうだよね。眠いよね〜。初めての場所で心配だよね〜。ママに構ってもらいたいよね〜。おっぱい飲みたいよね〜。
なんだか、なんとなく分かるし、それを伝えるために一生懸命泣いている。
ただ、存在が愛おしい。赤ちゃんの個性もそれぞれで、かわいさもそれぞれ。

ちょうど、旧スタジオから一緒にやってきた亜衣せんせいとななみ先生も、同じようなことを言っていました。
泣いてもかまわないし、気にならない、ただかわいいと。

ベビークラスを担当していた時は12組の親子が参加する全体をまとめるのに神経とエネルギーを集中させていたので、赤ちゃん1人1人がどうなのか、泣いてるの暑いのかとか、気を配ることが出来ていなかったと思うのです。だからそのフォローのためのアシスタントさんがいるのだけれど。森を見て木を見れず、と、いう感じです。この3か月、自分がベビークラスをやめて、ベビーヨガに関して本当に素敵な亜衣先生、ななみ先生のクラスに入っていたら、なんだか赤ちゃんそれぞれが本当にかわいい。
あぁ、そうか、暑いのかな、眠いのかな、なんだまえより分かる気がする。前も二人のアシスタントには入っていたけど、自分がベビークラス指導者だたからと、クラス全体をみていたかな。少し視点が変わったこの3か月。とんでもないことになっている家事と育児をおもえば、クラスを増やす余裕はないはずなのに、なんだかベビーもまたやりたくなってきています。

まずは、ベビークラスの代行を楽しみにしようかな。
8/1月 14:00〜15:10 さちこ先生→なぎさ 研修につき、クローズ予定でしたが私の代行で行います。

来週の7/22金 骨盤調整ヨガ(葉月)は休講とさせていただきます。
7/29金 骨盤調整ヨガ(葉月先生の担当で開催します。)

よかったらお待ちしております。

※写真はすでに懐かしい旧スタジオでの私のベビーヨガクラスのもの。

photo8
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPrint this pageEmail this to someone