201608.31

親子のためのヨガの科学(ママと子どものヘルスケア)開催しました!

Post by yoga beyond

生理学講師の林先生をお招きしてママと子どものためのヘルスケアのお話とヨガのイベントを開催しました。

林先生は、ヨガを現代の科学でしっかりした根拠と共に説明してくれるので、過去2回開催した大人ヨガクラスのイベントで大変好評でした。
今回、そのクラスをぜひ親子にも!ということでいらして頂きました。
あいにく、台風が来るかも?!
という、不安定な天気の中、3名の親子にご参加頂きました。

image
image

ヨガをすることでどう身体によいのかを丁寧に解説して頂きました。
パパはなぜ子どもの夜泣きに起きてくれないのか?
なども丁寧に解説して頂きました。
人間の本能として悲しみには共感できないようになっているので、なかなかママの大変さやくるしみが分からないのです。
そして、突然パパになっても親という実感がわかないと家族のことでも自分の身に起こっていることとして
子どものことを受け止められないのです。
それにはどう対処すればいいかというと??
唯一の方法が、『スキンシップをとること。』
なるべく抱っこしたり、かかわりを持つことでだんだんとパパとしての自覚が育つのです。

出産後にのんびり里帰りして数か月経ってしまうと、
まったく共感できなくなってしまいます。
一旦里帰りは1か月くらいで切り上げてパパが、パパとしての自覚が持てるようしてあげないと
その後協力してもらうことが難しくなりますよ。
(里帰りは長くしすぎないこと。。。
他の出産サポート系のスタッフからも良く聞きます。)

ママにとってもスキンシップは愛情ホルモンが出て、より愛しく感じられるのです。

そして家族のきずなを深める『スキンシップ』には、親子で行うヨガが最適!
NEW講師のますみ先生によるスキンシップたっぷりの親子ヨガを行いました。

ますみ先生のヨガは愛情たっぷり!!
こんな動きもしてもいいんだ!という少しアクティブなベビーヨガでは、ベビーちゃんの目がキラキラ!!
楽しそうな笑顔がたくさんこぼれて、親子のスキンシップになりましたね。

ますみ先生は、9月より火曜日の午前中のベビークラスを担当いたします。

親子ヨガでぜひスキンシップとって家族みんなでハッピーに過ごして欲しいです!

image
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPrint this pageEmail this to someone