201710.05

お月見ヨガ 夜風に吹かれながら中秋の名月で瞑想にふける

Post by Nagisa
 

毎年恒例のお月見ヨガも、やはり、事前に日にちを決める以上は天気は選べません。

今までも、快晴できれいにお月さまが見えた!というときより、曇りで残念、、、。という日の方が多かった気がします。

ネット調べてみると、やはり十五夜に晴れとなるのは3割ぐらいと書いてあるものがちらほら。

そんな中、まず雨の心配がなく、晴れ!

なんとありがたい天気でしょう。

ちょうど、雲が流れるのが早く、雲の合間からきれいなお月さまが!!

雲に隠れたり、出てきたり、雲があることで風情が増します。

返ってこの雲とお月さまの追いかけっこのようなコラボが、ずっとお月さまが見え続けているよりもよかったように思います。

 

しかし、風があって寒い!!

こんなに寒かったお月見ヨガはあったでしょうか、、、?

身体をあたためるべく、運動強度をあげ立ちポーズを多く。

月礼拝や、三日月、半月など月にちなんだポーズと、大地を踏みしめた上で風のエネルギーを受けるような、バランス系ポーズを。

夜風に吹かれてしまわないように、強さが必要だけれども、力むとバランスを崩します。風を受け流すような、柔らかさも必要です。

寒かったので毛布と湯たんぽを用意。

短い時間でもよいからシャバアサナも取りたかったんです。

そしてお月見を眺める瞑想。

 

そしてお月見タイムです。

みんなで、温かいお茶と、美味しいお団子、お茶菓子を頂きました。

 
お月見出来てよかったです♫

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPrint this pageEmail this to someone