201404.21

英語とヨガ

Post by yoga beyond
今日はヨガ通訳、河原朋子さんの「英語でヨガ」のワークショップにいってきました。三回シリーズで今日は身体の部位の名前を確認したあと、英語と日本語でヨガレッスンでした。
こちらの朋子さんが、私がブログを書くことにしたきっかけとなった方ですよ。(詳しくは1番最初の記事に)
海外から有名な先生が来日してワークショップという機会が多いので、ヨガのイントラになってからは英語をちゃんと勉強しておけばよかったと後悔ばかり^^;やはり海外からくる先生と直接話したいし、講義やレッスンも受けたいなと思っていたので、いい機会でした。一回目は身体の部位を確認しました。
そして同じ日に、新しい企画の打ち合わせがありました!なんとちょうど英語続きで縁を感じます。
大学の後輩のまゆみんです。こんど、Beyondで子どもむけ(3〜8歳)向けにEnglish Gymクラスを開催予定です。英語も習わせたいけど運動もやらせたいという親としての希望をまとめた企画です。最悪、人が集まらなくても息子と私が習えるからいいか・・と思ってますが、絶対楽しいのでぜひ楽しみにしていてください!息子のお稽古ごとを見ていて思うのは子どもレッスンは先生が重要だなということ。教えるスキルうんぬん以上に、まず子どもが好きかどうか、子どもとコミュニケーションがとれるかどうか人柄が重要だなと思います。まゆみんは子どもウケばっちり!まゆみんのレッスンなら絶対楽しいよねっということで頼みました。ヨガだけでなく、パラバルーンやボールなど使いながら身体を動かす英語体操クラスです。初回は6/13日曜日の朝の予定です。