201310.28

スポッティング講義に出席しました

Post by yoga beyond
スポッティングワークショップに出席しました。スポッティングというのは、一般的には生徒さんのヨガポーズを修正するアジャストメントのことです。悪いところを直すというよりは、ポーズをより深めたり気持ちよくするために意識を向けるためということで、うちの流派ではスポッティングと呼びます。すでに数年前に受けた講座でしたがいい復習になりました。お客さんはそれは気持ちよくないとか言わないですもんね。フィードバックがあるのはありがたいことです。最近はプライベートレッスンが増えてきたので、もう一度スキルを磨きたいと思っています。そして、帰ってから持っていたアジャストメント(スポッティング)の本を久しぶりに読んでみた。ふたつとも外人さんのやつなんですよね。いい表現が出来ないけど、すごく外国っぽいアジャストだなと思います。


うーん。私だったら男の先生がこれやってきたら絶対嫌。

これも・・。

これはやりたいこと分かるよ。脇が伸びて股関節に大腿骨がはまってハムストリングが伸びやすくなるよね。分かるけど、見た目が、空手みたいないじめてるみたいな。。面白い。と、いうか他の生徒さんが見たら心配してしまうような。。これらは、私の教室ではやりませんよ、ご安心を(^_^;)

出典はこちらの本です。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPrint this pageEmail this to someone