201307.27

マルマポイント講習会を受けてきました。

Post by yoga beyond

マルマポイント講習会を受けてきました。マルマポイントというのは中国医学のツボに似
ていますが、静脈、動脈、腱、骨、関節のどれかが交差するところです。ともとは武術
で、急所として使われていたものをアーユルヴェーダの医師が治療に取り入れたのが始まりのようです。ヨガのいうエネルギー(プラーナ)の流れをよくするそうです。以前、妊娠中に久美子先生にプライベートレッスンをお願いしたことがありました。私としては妊娠前からかなりマタニティヨガの勉強を重ね、やっと自分で試せると妊婦にどう教えるかなと勉強のためお願いしたのでした。でもさすがは久美子さん、私の予想とは大分違いましたが、わたしにあった素敵なプライベートレッスンを提供して下さいました。まず、私はもうアサナは形もキレイに出来ているし動くのには慣れていて自分でも出来るからと、まずやって下さったのがこのマルマポイントでした。わたしは寝たまま、マッサージをしてもらうような間隔でリラックス出来ました。そして、陣痛の間に、リラックス出来るようにとヨガニドラ(眠りの瞑想で、仰向けのシャバアサナのまま行います)そして瞑想をして下さったのです。てっきりマタニティヨガクラス(そのときはまだ久美子さんのスタジオにマタニティがなかった)のようにブロックやなんかを使って修正しながらヨガをすると思っていた私はほぼ動かないというクラスに驚きましたが、目から鱗状態でした。たしかにあの時の私にはちょこちょこ修正しながらヨガをするよりも、リラックス出来て本当によかったと思っています。そして、本当にその人にあったヨガを提供するということがどういうことか学びました。いわゆる動くヨガじゃなくてもこんなに動かないクラスもありなんだなぁと。マルマポイントが習得出来たらこういう風にプライベートのお客さんにやってあげられたらいいなぁと思っていたのです。そして初の講習会!場所など難しいので今日は人に施術する技術ではなく自分へのセルフマルマです。えぇ、それはエネルギーを大きく動かすようなポイント、とても人様にはやれませんよね。自分でも場所が難しい。足裏とくるぶし、膝まわりの脚をやったら、すごくあたたかいものが流れるような感じがありました。あ、これがプラーナなのね。とマルマポイントすごい!と実感。しかし、集中力も切れたのかそのあとはあまり流れなどは感じる間もなく、どこを押しても気持ちいいなというかんじに(^_^;)自分にやるのすら復習と練習が必要ですね。かわいいキラキラハートシールをポイントに貼っていたんですが、せっかくだから貼ったまま帰ってきました。若づくりして浮かれた感じに?!誰も見ないだろうと思ったら駅でバッタリ!会うもんですね。帰ったら息子も、何これと興味しんしん。ママ、遊んできたわけじゃないよ。お勉強はお仕事です(^_^;)