201307.13

ライフスタイルの座談会

Post by yoga beyond

久美子先生のライフスタイル座談会を聞かせて頂きました。マットの上でやるヨガだけではなく、アーユルヴェーダなど生活の上でヨギーとして気をつけられることなど、ヨガ初心者向けの座談会でした。アーユルヴェーダは奥が深くて、でも、ヨガと切っても切れない深い関係にありますから、私も教室で講義を企画したいと思いながらなかなか実行出来ていませんでしたから、久美子さんが、ヨガやアーユルヴェーダを知らない方達にどう話すのかな?という目的で行きました。が!お恥ずかしいくらいのとんだ間違いです。とても楽しく学ばせて頂きました。出席者にマクロビの講師の方がいらして、食生活の話ではマクロビの考えやレシピもご紹介下さり、初心者の方から出る質問もなるほどそういう質問が出るのかとためになり、そして自分たちの食生活も見直すきっかけになりました。うちの旦那はものすごい甘党で、自分の押入れに山ほど既製品のお菓子(ジャンキーな感じの・・)をため、飲みものも、お茶や水かわりに糖分の高い清涼飲料水を飲んでいるのです。昔は身体に悪いよと注意していたものの、最近は見慣れてしまい、さらにあきらめてしまい、注意することもなかったのです。陸人にもせっせとジュースやお菓子をあげたがるのが困ったもので、何度もそんなのあげないで!ということで喧嘩になっていましたから陸人にさえあげなければ、旦那は好きに食べてもいいかという感じでした。しかし、やはりよくないなと思いました。夜ご飯も旦那は夜22時すぎに食べているので、もっと軽めにしないといけないなと思いました。知識で知っていても活かさないと意味ないですよね。いい機会でしたから家族の習慣を見直したいと思います。でも食事は個別に体質や年齢別に対応は難しいですよねー。3歳の子どもと84歳のおばあちゃんがいますから、カレーの日は鍋が3つです。甘口カレー、中辛カレー、シチュー(おばあちゃん用)。それで精一杯(^_^;)陸人は身体が小さいのでぜひたくさん食べて欲しいから、好物のハンバーグをつい作ってしまいますが、旦那が夜遅くて消化によい魚やうどんなど作るかといったら・・。消化に悪くてもハンバーグをドーンと出しちゃいます(^_^;)私やおばあちゃんはお肉より魚が好きなんですが魚が続くと旦那が嫌がるし。今は夏だし、ピッタを増加させる辛いものは控えたほうがよいのは分かっていても残り物がもったいなくてつい食べてしまいます。夜22時前に寝た方がよいのは知っていても、旦那が帰るのがそのあとですからご飯を出し片付けて、それからやっとパソコンを開く(夜寝れなくなる悪いパターン(>_<)という・・

真のヨギーのライフスタイルにはまだ遠いですが、出来ることから何か変えて行きたいですね(^_^;)