201306.21

雨とヨガ

Post by yoga beyond

梅雨ですね。

大人は雨というと洗濯物が乾かないなとか濡れちゃうなとか考えて「あぁ、雨か、嫌だな、残念だな」って考える方が多いのではないでしょうか?

息子は雨が大好き。レインコートや長靴で水たまりを歩いたり、傘をさすのも嬉しそう。紫陽花を見つけては色を教えてくれます。そんな息子が可愛くて雨の散歩も悪くないなとは思えど、さすがに雨嬉しいなとは思えません。水不足は困りますし、植物も喜んでいると頭では分かりますが、不便な点が先に頭をよぎります。

大人は今までの経験から、雨を見て過去嫌だったこと(濡れたことがある、出かけられない)を思い出し、まだ起こってないこと(洗濯物乾くかな、いつまで降るんだろうか)を心配します。子供はヨガ的に言えば過去のことや未来のことではなく、「今」と向き合えているわけです。

目に入るものは自分の心が反映します。嫌だな憂鬱だなと思って雨を見ればそのように見えます。すごくいいことがあってルンルン気分の時には雨もたいして嫌でなかったりしますよね。

よくヨガで例えられるのは「鏡」です。曇った鏡を見ていると、それに映った汚れた姿を自分だと思ってしまう。ヨガをすることによって、その鏡の汚れや曇り部分を取り除き、本当の姿が見えるようにしていくのです。汚れや曇りは「雨やだな」とかの先入観だったり自分の凝り固まった考えだったり。ヨガをしてスッキリすると気になっていたことが気にならなくなっていることと同じじゃないでしょうか?

ヨガで心のリセットをしてスッキリするといい一日が過ごせたりします。子供はヨガをしなくても今を楽しめますが、大人は頭でっかちになってますからヨガがよいんですよね。

今日はスポーツクラブの代行でした。久しぶりに会えて嬉しかった方も、初めての方も。三月まで担当していた枠ですが、たった三ヶ月でメンバーもかわるものですね。なんだか代行は緊張します。息子はお迎えにいったらもっと遊びたかったと泣かれました。雨でお外に遊びに行けない分、幼稚園の中を探検に行くところだったとか。雨でも楽しんでますね。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPrint this pageEmail this to someone