201305.01

いつもと違う視点と反省

Post by yoga beyond

今日受けたレッスンは逆転のポーズでした。ヨガでは逆転のポーズをとると、いつもと違った視界が開けて、いつもと違った視点から物事を見ることが出来るようになるといいます。これは、ただ逆転のポーズをしただけではダメです。自分で実際見える逆さまの景色のことを意識したり、日常生活のことで視野が狭くなっていたなとかあてはまることを思い出したりして始めて効果があるんじゃないかなと思います。今まで、「逆転で新しい視野が開けますよ」と言われてもあんまりピンとこないことが多かったんですが、今日はちょうど日常のことで思い当たることがあり、すごく実感が持てました。

妹がHPもチラシもカードも担当して作ってくれてるのですが、四月から新クラスが出来たり会場がスタジオになったり新体制なのと息子が幼稚園に入り、私に時間が出来たのとで、ついついあれこれ頼みすぎてしまい、私と違い向こうは新人の研修で激務だったとのこと。頼むのもつい、思いついて次々、メールしてしまい、わかりづらいものを投げてしまっていました。相手の立場にたって考えられる視野の広さがなかったなと反省。つい夢中になると視野はせまくなりますよね。

以前、日々の祈り�で紹介した、15カ条のうち、

『10今日一日は 話す前に二回かんがえ、行動する前に三回考えよう。活動的で賢くあるために』

こちらも私に足りていないことです。その依頼の件もそうですし、ほかにもママヨガのメールのお知らせで肝心の時間にを間違ってメールしてしまうなど、最近のメール失態が多く、ご迷惑おかけしてしまいました。

なんだな最近アイディアがいろいろひらめいてウキウキしていたのですが、人に伝えること、特にメールは慎重にならねばなりませんね。夢中になったとき含め、視野を広げていきたいです。

本には逆転のポーズは物事が新しい角度から眺められるって書いてありますが、逆転をやるばかりじゃだめですよ。逆転をきっかけに自分で考えるっていうことでしょうね。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPrint this pageEmail this to someone