201305.04

犬がヨガすると!

Post by yoga beyond

友人宅にかわいいポスター発見!
超人ドッグ達です。人間ならシルクドソレイユ並の運動神経とセンスと身体能力をお持ちかもしれないです。
ポーズがすぐわからないものもありました。
犬と人間の骨格の違いを思って、なるほど犬の構造だとこうなるのねと楽しかった!
全部やってみたいけど出来ないのもあるな。
イントラ的にはツイストと前屈が足りないからワンちゃんがこれを見ながらやる用ポスターではないですな。
犬にちなんだ名前のマルチーズツイスト(寝て膝を曲げてツイスト)と下向きの犬のポーズ(手と足で床をついて三角形になるポーズ・ダウンドッグ)が見たかった!

お気に入りはどれですか?

私は右下の戦士3がやる気なさそうな弱い戦士に見えてかわいいです。サーフィンさせたらこんなかんじかな?

1列目左から
*つま先立ちの半蓮華座のバランス(バーダーングシュタ・バドマ・ウトカタ・アサナ)
*脚が牛のポーズで顔横向き(ゴムカ・アサナ)
*伸びた手で足の親指をつかむポーズ(ウッティタ・ハスタ・パーダーングシュタ・アサナ)横
*伸びた手で足の親指をつかむポーズ(ウッティタ・ハスタ・パーダーングシュタ・アサナ)前
*ハンドスタンド(アド・ムカ・ブリクシャ・アサナ)
*エルボースタンド(ピンチャ・
マユーラ・アーサナ)、または(腰が反ってるから)スコーピオン(サソリ)のポーズ ※まっすぐがピンチャマユラで反るとサソリ

2列目
*ローボートのポーズ(?)
*オールドドックのポーズ
*戦士3(ヴィーラバドラ・アーサナ3)※人間ならブロックを使うなどした修正版
*コブラのポーズ()

3列目
*カラスのポーズ(バカアサナ)
*合せきのポーズ(バタコナサナ)
*鋤のポーズ(ハラアサナ)または肩立ちのポーズ ※脚の位置で違うけど犬の構造上、肩立ちでも鋤にみえる
*両足の親指を掴むポーズ(ウバヤ・パーダーングシュタ・アサナ)またはボートのポーズ(ナバサナ)
*八曲がりのポーズ(アシュターヴァクラ・アーサナ)

4列目
*板のポーズ(クンバカ・アーサナ)でジャンプバックで後ろ脚が浮いたところ?または脚を浮かせてキープの体操の超大技か?!
*仰向けで手を親指をつかむポーズ(スプタ・パーダーングシュタ・アサナ)
*戦士3(ヴィーラバドラ・アーサナ)
*三角のポーズ(トリコナサナ)

1番下
*半月のポーズ(アルダ・チャンドラ・アサナ)
*手を上げた安楽座(スカ・アーサナ)
*片手のハンドスタンド
*バッタのポーズ(シャラバ・アーサナ)最終形
*鷺のポーズ(クラウンチャ・アーサナ)
*戦士2(ヴィーラバドラ・アーサナ2)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPrint this pageEmail this to someone