201712.23

産前も産後もリラックスが大切!【マタニティヨガと骨盤調整ヨガ】

Post by yoga beyond

こんばんは。
インストラクターの葉月です。
今日をもって月1回担当していた土曜のマタニティクラスはいったん終了とさせていただきます。
来年からも火曜の産後のお母さんのためのクラスは引き続き担当いたしますので、今年は妊婦さんだった会員様と来年また再会できるのを楽しみにしていますね!

今日のマタニティクラス、とてもリラックス上手な妊婦さんとの癒される時間でした。

女性は、一般的に、心を相手に開いてから体(生殖器)でも受け入れる。
子宮で相手を受け入れ、愛す。

お産も、、
リラックスしてその時を迎え、心を開き、子宮がひらかれ、そして赤ちゃんが生まれる。

心を開き、お産がスムーズにすすむためには、イメージも大事。

お産は順調にすすむ、陣痛の痛みは赤ちゃんを押し出そうとする痛みなのだ、無事に赤ちゃんに会える、、などなど
良いイメージ力を高めるには、深いリラックスが重要。

そこでマタニティヨガのリラックスがなぜ大切なのか、、繋がってくるのです。

リラックスする、弛緩するためには緊張させることももちろん大事です。
締める、緩める。双方のバランス。
これを産前産後のクラスで大事にしています。
マタニティヨガでは、
緊張と弛緩を交互に繰り返し、骨盤底の緊張と弛緩も練習し、
深いリラックスに誘います。お産の時にきっと役立つはずです。

産後は、深いリラックスをすることが赤ちゃんのお世話や家事で疲れた脳を休ませ、心身の疲労回復へと繋がります。

私は、どちらのクラスでも最後のシャバーサナの時間に心底安心して休んでいるみなさんを眺めることができることにいつも感謝しています。

妊婦さんもお母さんもどうぞ自分のためのリラックスを大切に!
来年もbeyondでお待ちしております。

それでは、よきクリスマス、年末をお過ごしください。

杉並区 荻窪 少人数制のヨガスタジオ
ヨガBeyond 荻窪教室 インストラクター(葉月)

インストラクター