201304.06

骨盤の質問

Post by yoga beyond

骨盤についての質問を頂きました。骨盤の正しい位置ってどこですか?骨盤の前上の出っ張りの位置(ASIS、アズイズと読みます)が日によって違うのです。と、いうものです。私は出産前後はかなり動いている感覚がありましたが、今は動く感覚はないので、ヨガに詳しい整体の先生に聞いたところ、

「出産時は、おっしゃるとおりに、骨盤の間接が緩んで調整します。しかし、骨盤内底筋群や、腰周りや、大腿内側の緊張ですぐに骨盤の位置は変わってしまいます。基本的な骨盤の位置は、ASISが開いていて、腰が反って生理的な脊柱の湾曲が理想です。」

とのことでした。なので、脊柱がいい位置ならいい骨盤の位置ということです。

バレエをされてる方からの質問だったのですが、この脊柱、バレエダンス系の方は脊柱を伸ばそうとするあまり、頚椎、腰椎のカーブがあまりない傾向にあると思います。骨盤と近い、腰椎を伸ばしすぎると、骨盤がやや後傾します。そうすると、骨盤や腰椎の本来の位置と違ってくる可能性もあります。ターンアウト(脚を股関節から外側に回すこと・アンディオール)も骨盤を後傾させてしまいますからますます背骨のカーブをなくしてしまいます。

実は、私も新体操、ダンス出身者のため、脊柱をまっすぐ伸ばし続けてきたため、背骨の自然なS字のカーブがおかしくなっています。

レントゲン写真は私が首を痛めた時のものです。なんと頚椎(首の骨)のカーブがまっすぐどころか反対のカーブでした。ヨガのイントラをしていながらお恥ずかしいです。

レントゲンも骨の絵(骨格筋ハンドブック 南江堂より)も左側を見て立っている脊柱です。骨の絵では上から7つのところ頸椎とかいてある部分になります。それで、首を痛めやすいとお医者さんに言われ、思い当たるものがかなりありました。

頸椎のカーブがおかしいのは自分では気づきませんでした。人のばかり気にして自分は自然なS字のカーブがないなんて笑ってしまいます。客観的に見るっていいですね。