201304.05

ヨガアライアンス更新

Post by yoga beyond

アメリカのヨガアライアンスの認定資格、通称全米ヨガアライアンスの更新を行いました。そして上位資格のE-RYT500になりました。E-RYT 500というのは500時間のスクールでのトレーニングに加え、最低4年と2,000時間のインストラクター経験が必要なものです。

ヨガのスクールが、このアライアンスの基準を満たすトレーニングを行います。そのトレーニングの修了証をアライアンスに提出して、認定となるのです。なので、スクールの出す修了証とこのアライアンスの認定は違います。

2007年に200時間を修了した時には、このアライアンスの認定が早く欲しくて欲しくてしょうがなく、手にした時にはかなり嬉しかったのですが、これは最初だけでした。有効期限は一年で切れましたが、まぁいいだろうと更新しませんでした。2008年に500時間を卒業した時にも、申請せず。なぜなら、仕事を増やすのに、履歴書を書き、オーディションを受けたりはしないし、さらに大きいスタジオでイントラに教えるわけでもない。アメリカの協会なんだから、当然、公式サイトは英語だし、それを見てお客さんが来るわけでもないだろう。手続きも英語でしなければならず、新規はやり方教えてくれる日本語サイトがあるけど更新やアップグレードはよくわからない上に更新やアップグレードの申請にお金がかかる!・・と、いうわけで、肩書きはヨガアライアンス認定スクールの卒業とか修了でいいだろうということで翌年から更新せずそのままにしていたのでした。

にもかかわらず再び登録!と、いうのも、HPを新しくしたら来てくださる方が増え、フェイスブックを始めたらそれで来てくださる方もいらっしゃり、そういったものの偉大さをしみじみ感じたところです。例え英語サイトでもイントラ検索ページで紹介してもらえるし、リンクは信頼あるサイトにあると検索が上位にきやすいそうだから、それなりにメリットあるし、HPなどのプロフィールをちゃんとしたものにするかと思ったのです。思ってから一年近く経ってもなかなか出来ずにいたら、某ヨガスタジオのメルマガで、500時間の申請しているのは日本に13人だけですみたいなメールがあり、それに煽られました(笑) いいきっかけで重い腰があげられました。

あんなに別にいらないと思っていたけど認定証が届くと嬉しいものです。でもよりによって昨日の大雨の日に届き、郵便はビショビショ。これも濡れ、角が少し剥がれています^^;一緒に届いたDMは無事なのにな。まぁ、そういう日もあるよね。