201308.09

アーユルヴェーダ講義に参加しました

Post by yoga beyond

今日はサントーシマ香さんのアーユルヴェーダの講義を受けてきました。このあいだのインド人の先生のアーユルヴェーダの講義もよかったけれど、やはり日本人の先生だし、カチカチのアーユルヴェーダではなく、生活に取り入れやすい形で紹介されていてよかったです。食生活のことを中心に話されていて、アーユルヴェーダでは6つの味(甘み、酸味、塩味、辛味、苦味、渋味)をとりましょうとしていてどの食材がどれとかややこしく、体質(おおまかにわけると風、火、地の要素)によってこれがよい悪いといろいろあるんです。ですが、そういうこと以前にまずゆっくり良く噛むこと、温度に気をつけること(冷たいものは胃に負担もくるのでまず温度として常温のものやあたたかいもの)が大切とおっしゃってたのが印象的でした。クラス前後に生徒さんの話をきいていろいろアドバイスするにはこまかい体質論など一から説明するのは大変ですし、うまく伝えられないんですが、初歩中の初歩だけ伝えるのもありなんだなぁと。他にもインドの手に入りにくいハーブよりは日本で手に入りやすい漢方という手もあるとか、成城石井は割とアーユルヴェーダ的にもいいものを置いているとかの情報も。とっても楽しい講座でした。写真は、さっそく帰りに講義の中に出てきた香さんオススメのザクロのストレートジュースとココナッツジュースを買いました。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPrint this pageEmail this to someone